宅建士の合格率は意外と高め!?おすすめの通信講座18選

毎年約20万人が受験する人気国家資格の宅建士。

宅建士になるためには独学よりも通信講座・予備校で学習するのがおすすめです。

実は宅建士の合格率は「平均15%」と結構高めであることをご存知でしたか?でもそれは通信講座を受講した方の数字のため簡単な国家試験ではないことはご了承下さい。

今回は宅建士について分かりやすく解説するのとおすすめの通信講座をご紹介します!

コンテンツ

宅建士とは

宅建士とは「宅地建物取引士」の略称で不動産の売買などで斡旋(あっせん)を行います。宅建士は宅建試験に合格し、実務経験を2年以上積み宅地建物取引士会に登録することで宅建士として名乗れる様になります。

宅建士は毎年20万人前後の受験者数を誇る最大規模の国家資格であり、不動産の売買時の重要事項説明書類の説明や記入、押印は宅建士の独占業務なので無資格者が代理業務として行うことは法律として禁じられているので出来ません!

なので宅建士は専門的な業務を行える法律専門国家資格と言えます。

また宅建士は不動産屋だけではなく建築会社・金融機関・一般企業に就職する面でも有利となり、会社によっては毎月5,000円~50,000円の資格手当が付くケースもあるため転職・就職時に有利で給料アップも狙えるのが大人気の理由だと思います。

バッチ(マーク)の意味

宅建士は士業なので弁護士の様に特別なバッジが存在します。宅建士のバッジのデザインは銀色の四角い形をしており日本の国花である「菊」をモチーフにしています。

形が四角なのは不動産と関係のある「土地」を表しているからだそうです。

また中央部にはハトマークがあり、印象的なデザインとなっています。

宅建士に向いている人はどんな人?

宅建士はどんな人に向いているのでしょうか?

不動産業に関わりの深い宅建士はこんな人におすすめです。

接客能力が高い人、好きな人

宅建士には不動産取引時の重要事項を説明する独占業務があります。つまり接客能力やコミュニケーション能力がないと宅建士として上手くやって行くことは難しいでしょう。

接客が得意な人は宅建士おすすめです。

不動産が好きな人

宅建士はほぼほぼ不動産に関わることが多いと思います。

なので不動産(土地や物件)が好きじゃない人には合わないかも知れません。物件サイトを見るのが好きな人には宅建士を目指すことをおすすめします。

噛み砕いた説明がうまい人

宅建士には重要事項の説明という独占業務があります。

初めて不動産取引する人には分からないことでいっぱいだと思います。そんな人にも宅建士は噛み砕いて分かりやすく説明する責任があります。

責任感がちゃんとある人

宅建士は責任感がある人でないと務まりません。

不動産というのは一生に一度の購入になる可能性が高いですから。他人の物件でも後悔しない、不利益を被らない様に親身になってアドバイスしてあげるのが宅建士の仕事です。

宅建士の仕事内容|不動産取引時に宅建士が重要事項を説明・記名しなくてはならない法律がある!?

宅建士仕事内容は独占業務でもある重要事項の説明、書類への記名・押印です。他にも契約が成立したことを証明するための証拠としてその他書類への記名や押印があります。

不動産取引時に宅建業者は顧客に重要事項の説明を行う必要があります。

しかし重要事項の説明は宅建士の独占業務のため宅建士以外が説明することは法律で禁じられている。なので宅建士は不動産の数だけ需要がある職業なのです!

そんな宅建士の仕事内容について分かりやすく解説します。

重要事項説明書への記名・押印

不動産(土地・建物)を売買・交換する時に業者と顧客を仲介・媒介して斡旋する独占業務を宅建士は行なえます。

その場合は対象の不動産の情報が記された重要事項説明書類に名前を書き、押印する必要があります。

重要事項の説明

先程もご紹介した通り重要事項説明書類に記名・押印する独占業務を宅建士は持っています。宅建業者は取引相手に対して重要事項説明書類の説明を行わなくてはいけません。

そこで宅建士なのです!宅建士は唯一重要事項の説明を行うことが許されています。不動産会社の社長であっても無資格であれば説明することは違法となってしまいます!

契約後交付すべき書面への記名・押印

重要事項説明書類の説明が終わり当事者双方がその内容に納得すると売買契約等に進むのですが、その時に契約が成立したことを第三者が証明するために契約内容記載書面(37条書面)を宅建士が記入・押印する必要があります。

宅建士にさせなかった場合は宅建業者が業務停止等の制裁が受けることはもちろん、契約自体が無効、損害賠償請責任が発生するといった罰則が発生するので宅建業者は必ず宅建士に頼まなくてはなりません。

宅建士の働き方|不動産や建築会社に就職も?

宅建士の働き方は様々ですが他の士業と比べて事務所以外の就職という方法があるのがメリットだと思います。

宅建士の働き方について解説します。

独立開業のパターン

不動産業でそれなりに実績を獲得してきたので独立開業したい!と考える宅建士は多いと思いますが不動産業で独立する場合は約300万円前後の開業資金が必要なのでリスクはかなり高い選択だと言えます。

また開業した時による起こることとしては「務めていた会社では成功していて実績があったけど、開業した一人で頑張りだした瞬間全く稼げなくなった...」です。

これは意外と多くその理由は「お客様が購入してくれた物件は自分の力だけではなく、会社の信頼と言う名の看板があったから成功した」のです。

自分だけの力でどんどん売って才能があると勘違いするとこのケースに陥りやすいです。

当然独立開業すれば売る前に、信頼を獲得するところから始まり、それは想像もしていない様な何十年という月日が経って初めて獲得できるものです。

なので意外と宅建士の資格を取得して何十年も続けても開業しない人が多いんです。

独立開業は狭き門なので想定して挑む事をお忘れなく。

共同事務所で開業するパターン

宅建士として独立開業するには莫大な資金が必要です。そんな時に便利なのが「共同事務所で開業する」という方法です。共同事務所の場合は家賃や光熱費等が等分されるので開業資金が減らせ、維持費も一人で事務所を借りるよりも安くなります。

更に共同事務所なら同じ宅建士、または行政書士や司法書士などの士業が共同で働いているので分からないこと、知らないことのアドバイスを頂くことも可能です。

一人でじゃない、孤独と無縁の働き方が出来るのでやる気が出ると思います。

ただ家賃や光熱費などを等分しているので、急に辞めるとなると他の方の迷惑となってしまいます。

なので周りに多少気を使わなくてはいけないのは共同事務所のデメリットでしょう。共同事務所なので人間関係が何より大事です。

事務所・法人に就職するパターン

宅建士事務所・法人として成功している大手は勤務宅建士を募集しているケースが多いです。大手なので安定して依頼が来ますし、宅建士になるには国家試験に合格し2年以上の実務経験を積む必要があります。

なので事務所・法人で働くというのは一番最初に考えるパターンだと思います。

不動産や建築会社に就職できる

宅建士は重要事項説明書類の説明を行える独占業務を持っており不動産取引の場合、宅建業者が顧客に説明する必要があります。

なので宅建士は不動産や建築会社に就職でき会社によっては資格手当も支給されるです。

毎年約20万人が受験するのも納得ですね!

コンサルティングを収益とするパターン

事業を行う上でどこを拠点とするのか、どこで店をオープンするかはとても重要です。そこでコンサルとして重要が高いのが宅建士。土地や不動産の知識を活かして一般企業にコンサルティングすることができます。

「不動産コンサルティングマスター」という資格もあるくらいですから!

クラウドソーシングで稼ぐパターン

独立開業したり、就職するのが一般的な宅建士の稼ぎ方だと思います。

しかし現代はクラウドソーシングというものがあります。クラウドソーシングなら全国中の方から依頼を頂くことができ、専門職である宅建士にも依頼は来ます。しかし重要事項の説明や記名・押印なので独占業務の依頼はほぼこないでしょう。

しかし宅建士の知識を活かしたコンサルや記事依頼などは十分可能性はあります。

おすすめのクラウドソーシングの2種類ご紹介します!是非登録だけでもしてみては?

クラウドワークス

ランサーズ

宅建士になるには?実は2年の実務経験はいらない!?

宅建士になるために必要な事をご紹介!

試験合格だけでもOK?
それとも何か他に必要なことがあるのか?

試験合格&2年以上の実務経験で宅建士になれます!

宅建士になるには宅建試験に合格し2年以上の実務経験を積み宅地建物取引士会に登録を申請することで初めて宅建士になれます。

試験合格に関しては当たり前ですがこの「2年以上の実務経験」というのが厄介です。宅建士事務所等で働く必要があります。

この実務経験は宅建士としての実務経験であり受付・秘書・総務・人事・経理・財務といった業務では該当せず、顧客への説明、物件の調査などの具体的な宅地建物の取引に関する業務のみ実務経験として認められます。

ただ実務経験がなくても宅建士を登録することが出来るのをご存知ですか?

それは「登録実務講習を修了」です!

登録実務講習を修了することで実務経験が2年未満でも資格登録することが出来ます。

また実務演習修了してから10年を超えると資格登録できなくなります。登録実務演習の修了証の有効期限は10年ですのでご注意。10年以内に社労士の登録をする予定がない人は気を付けたほうが良いかも知れませんね。

受験費用は7,000円かかります。

宅建試験を受験すると受験費用として7,000円かかります。なので受験に不合格になると7,000円損しまうので、しっかりと勉強し受験に挑むことをおすすめします。

7,000円を無駄にしないためにも通信講座や予備校などでしっかり勉強しましょう!

都道府県毎の宅地建物取引士会に月会費等を払う必要あり

宅建試験に合格すると実務経験2年以上、または登録実務演習を修了することで資格登録が可能となります。

受験した各都道府県で行う必要があり登録手数料として37,000円かかります。そして宅地建物取引士証交付の手数料として追加で4,500円も必要です。

試験合格後1年経過したかたは交付申請前に法定演習を受講する必要があり受講料として11,000円かかります。

宅地建物取引士の有効期限は5年で5年に一度更新手続きを行わなくてはならず手数料として15,500円かかります。

なので宅建士になるには
48,500円+他かかります!!

実務経験がない人は登録実務演習を修了する必要があり受講料が20,000円なので全て合わせると31,000円も多くかかってしまいます!

それでもすぐに宅建士として働きたい人は登録実務講習で宅建士登録するのが一番の近道なので修了することをおすすめします。

資格取得を目指しながら「補助者」としても働こう!

宅建士は登録実務演習を修了することでも宅建士登録できます。しかし資格取得を目指しならが補助者として宅建士の業務経験を積みながら受験を目指す方法もありますよ。

補助者として働き、仕事を覚えながら宅建試験も合格を目指そう!

宅建士と他の法律専門国家資格を比較

宅建士以外にも士業と言われる法律専門国家資格は数多く存在します。

宅建士と何が違うのか?
比較してみたいと思います。

宅建士と行政書士

不動産取引時の重要事項説明書類を説明する独占業務を持つ宅建士と許認可等の扱える書類が10,000個以上ある行政書士は全く別の士業であると言えるでしょう。

行政書士は許認可の書類や遺言書の起案や作成、遺産相続の遺産分割協議書の作成、遺産相続調査、認知症や精神障害の成年後見などが主な業務なので不動産の遺産がある場合は確かに関係はあると言えますが司法書士の方が関わりが深いかも知れませんね。

宅建士と行政書士の相性はそこまで良くないのでWライセンスはオススメできません。

宅建士と司法書士

司法書士は不動産や会社の登記を度線業務とする士業です。他にも供託の手続きの代理や債務整理や自己破産、成年後見、遺言書の作成や相談などが主な業務です。

不動産の登記をメインとしているので不動産取引のプロである宅建士との相性は良いのでWライセンスとして取得される方は意外と多いと思われます。他にも不動産鑑定士なども一緒に取得される方もいるようですよ。

宅建士と弁護士

他人を弁護することを唯一許されているのが弁護士です。宅建業務とはあまり深い関係がありませんのでWライセンスは稀でしょう。

それに弁護士を取得すれば行政書士・税理士・社労士の資格登録が可能となります。

つまり実質司法試験を合格すれば上記3つの試験合格したの等しいのです。それだけ弁護士というのは最もクラスの高い法律のプロであることが分かるでしょう。

宅建士と税理士

税理士とは「税のプロ」であり確定申告等の書類を代理で作成したり、税務相談や会計相談に乗ったり、e-Taxの代理送信などが主な独占業務です。宅建士は不動産のプロなのでほぼほぼ相性は良くないと言える。

私の見解ではWライセンスを取得する必要はゼロに近いと思われます。

宅建士と社労士

社会保険の専門家である社労士は社会保険に関する書類の作成や提出代行、事務代理、帳簿種類等の作成などが主な独占業務です。

社会保険と不動産業なので相性は著しく悪いと思われます。

宅建士と中小企業診断士

中小企業診断士とは国が唯一認める経営コンサルタントでスキルアップ・キャリアアップとして目指す方が多い国家資格なのですが宅建士とそこまで相性が良いとは言いにくい。

ただ中小企業診断士はどこでも使える国家資格なので取得して損はないでしょう。

宅建士と土地家屋調査士

土地家屋調査士とは土地の測量及び表示に関する登記の専門家のことを言います。

登記なので司法書士がWライセンスとして取得される場合が多いですよ!

また不動産に関わる資格なので宅建士もWライセンスとして持つ方は多い。

宅建士と不動産鑑定士

不動産鑑定士とは不動産の鑑定評価に関する法律に基づき選定された国家資格です。経済価値に関する知識を持ち合わせており、土地の有効活用も考慮したコンサルティングを行いますので宅建士との相性は結構良い。

しかし難易度は高く司法試験・公認会計士試験と並び三大文系難関国家資格と言われている。

宅建士と建築士

建築士資格を取得することで建築士になれます。

建築士には「一級/二級/木造」の3種類があり宅建士と深い関わりのある国家資格です。

ただ建築士の資格を取得するには普通高校卒業後に実務経験7年で二級建築士を受験可能で、二級建築士として4年の実務経験を経ると一級建築士が受験可能。つまり最短は11年とかなり時間がかかる国家資格なのです!

他にも大学で建築系の学科を卒業するなどがありますが、結局は簡単には資格取得できる資格ではないのでWライセンスというよりは一つひとつの資格を大切に有効に使うことをまず始めるべきでしょう。

宅建士とマンション管理士

マンションの維持や管理に関するコンサルティング業務を手がけることができるマンション管理士という国家資格。マンション管理士試験に合格し登録することで名乗れます。

会計処理の方法や運営コストの削減、建物の修繕が必要になった時の工事会社の選定、など幅広いアドバイスをできるのがマンション管理士です。老朽化対策が必要となるマンションはバブル期に建てられたマンションを考慮すると必要な建物は多いと想像できる。

なのでマンション管理士は今後需要が増える国家資格であると言えます。

宅建士のメリット

宅建士の資格を取得するとどんなメリットがあるのでしょうか?

宅建士になるとこんな良いことがあるよ!

建築会社・金融機関・不動産管理会社の就職に有利!

宅建士は独立開業も出来ますが不動産管理会社や建築会社、または金融機関などでも資格を活かして働くことが出来ます。なので宅建士は他の士業と比べても働ける職場の種類が豊富であることが分かりますね。

宅建士は試験に合格し2年以上の実務経験を積む必要がありますが、登録実務演習を修了すると2年の実務経験がなくても宅建士として登録し働けます。資格登録のハードルはかなり低めの士業なのかも知れませんね。

先生と呼ばれるようになる

宅建士になり一番驚くのは「先生」と呼ばれることでしょう。実際に宅建士になり一番驚くことだと言われています。中々職業として先生と尊敬される仕事は少ないと思います。

自営業なので自由に労働できる

宅建士は独立開業した場合自営業となります。自営業の最大のメリットは自由に労働できるところです。その分難しい点も多々ありますが、その分自由さもあります。

宅建士のデメリット

宅建士は良いこと尽くめではありません!

宅建士として働くデメリットをご紹介!

登録料が意外と高い

宅建士には登録料として37,000円かかります。2年以上の実務経験がない人は登録実務演習受講料として20,000円、法定演習受講料として11,000円かかる場合があります。

宅建士に登録料を支払うと交付申請手数料として45,000円、五年に一度の更新に15,500円と一見多そうですが、宅建士に年会費がないので他の士業よりは安く抑えることが出来るみたいです。

宅建士は毎年4~5%程度廃業している

宅建士には毎年4~5%(約4000人)が廃業しているというデータがあります。しかし毎年5,000人前後新規が入ってきているので実際には増えています。つまり成功している人もいるけど、中々事業がうまく行かずに失敗している人もいるということです。

宅建士は必ずしも安定した収入を得られる職業ではないことは知っておきましょう。

AIの進化で今後食えなくなる?将来性は?

宅建士はAIの進化で今後食えなくなるのではないか?という不安を抱える人も多いと思います。

確かにAI(人工知能)やITの進化は想像よりも早く成長を遂げています。

しかし宅建士という職業は重要事項説明書類を説明、記入や押印するという第三者として証明するための国家資格です。

つまりAIやロボットでは代替することは不可能であると言えます。つまりAIの進化の影響をそこまで受けない国家資格であるため長く続けられるお仕事であると言えます。今後も長く続ける職業に付きたい人には宅建士は個人の感想としてはオススメ出来る資格です。

宅建士は独学で合格できる難易度か?

宅建士になるには宅建試験に合格する必要があります。

宅建士の国家試験は難しいのでしょうか?難易度・合格率についてご紹介します。

合格率は15%~17%と結構高め!

宅建士は毎年200,000~300,000人が受験し30,000人前後が合格している国家資格です。

合格率は15~17%が平均と受験資格に制限ないにしては結構高めの数字だと思います。

全問マークシート方式で記述問題はなし!

宅建試験は全てマークシート方式で記述式は一切ありません。4択ではありますがその中に必ず答えがあるので、しっかり知識を頭に入れておけばわからない問題はないはず!

他の士業と比べれば、めちゃくちゃ難しい試験ではない様です。

試験問題は7~8割が過去問の焼き直し

実は宅建試験問題の7~8割は
過去問の焼き直しです。

なので過去問を理解し答練することで十分合格点以上の点数を獲得することが出来ます。

満点の75%以上を取るとほぼ合格できます!

宅建士はマークシート方式(4択)で50問中、31~37問ほど正解するとほぼ合格できると言われています。満点の75%以上の正答率でほぼ合格できるのでしっかりと勉強していれば十分合格できる国家試験であります。

2019年時点の宅建士の資格受験の概要

宅建士試験(予定)
受験資格年齢、学歴、国籍等に関係なくどなたでも受験可能。
試験日時毎年10月第3日曜日
試験内容4肢択一・50問・マークシート方式。
【権利関係】14問
【宅建業法】20問
【法令上の制限】8問
【税・価格】3問
【免除科目】5問の出題となります。
試験場所申し込みが終了した後に送付されてくる受験票に記載。
受験手数料7,000円
受験願書・試験案内配布期限は毎年7月1日(月)から7月31日(水)まで
受検案内等の請求方法について
受験申込受付期間毎年7月1日(月)から7月31日(水)まで
合格発表毎年12月第1水曜日

宅建士の平均年収・収入|儲かる?儲からない?

国家資格を取得すれば安定した収入を得られると考える人も多いでしょう。

宅建士は本当に儲かる職業なのでしょうか?真実をご紹介します。

宅建士の初任給は15~20万円程度!

宅建士の初任給は15~20万円だと言われています。

都会と地方では初任給格差はあると思いますが、まぁ割と貰える方なのではないでしょうか?宅建士は独立開業できる職業なので稼げる人は稼げるのである意味差が大きい職業かも?

宅建士の平均年収は500万円が相場です

宅建士の平均年収は500万円だと言われています。

しかしこれは平均で上の方は数千万円、数億円も稼げいる人はいます。収入の幅が広い宅建士の平均なので実際にはある程度キャリアを重ねると500万円を超えることはザラです。

宅建手当は3万0,000円も貰える!?

宅建士は取得するだけで企業によっては資格手当を支給するケースがあります。宅建士の場合は30,000円も貰えるらしいです。と言っても企業によっては貰えない場合もあり、半額の15,000円の場合もあります。

しかしそれでも数万円貰えるのですから、普通に嬉しいですよね!

東京都と大阪府が一番平均年収が高い!

宅建士で平均年収が最も多いのは東京都・大阪府と高いです。やはり人口が多い場所、建物(不動産)が多くて土地の価値が高い場所は宅建士の給料も潤うようです。

ただ地方だからこそ安定して稼げるというメリットもあるようですが…。

宅建士でも1,000万円超えはいる!

宅建士の平均年収は500万円ですが、1,000万円を超える方もいるようです!

ただ1,000万円を超えるのは独立開業し事務所を経営しているクラスです。事務所の社員クラスで1,000万円超えは大手不動産会社でもそうそう無いでしょう。

平均500万円を念頭に置き仕事に取り組みましょう。

宅建士のおすすめ参考書(テキスト)や漫画【3選】

宅建士を目指しているなら通信講座や予備校での学習がおすすめです。

しかし参考書やエッセイ本、漫画などで、まずは学びたいと思う人も多いと思います。そんな方におすすめの参考書(テキスト)やエッセイ本、漫画を3選ご紹介します。

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書

宅建士の宅建試験を分かりやすくまとめられたテキスト。フルカラーで分かりやすく、教科書としては最もオススメ出来る本です。自分で勉強するならこれで決定!

ゼロからスタート! 水野健の宅建士1冊目の教科書

全ページオールカラーでLEC宅建講師が分かりやすく1冊の本にまとめています。合格への近道が学べる教科書です!また合格のための勉強法やマインドなどエッセイ本としての魅力もあるので元気をもらいたい時にも!

ユーキャンの宅建士 まんが入門

ユーキャンがリリースしている漫画で学べる宅建講座。4コマや丁寧な解説でテンポよくイメージしやすい形で学べるので宅建士についてよく分からない人にはオススメの漫画入門です。

宅建試験合格におすすめな通信講座ランキング【18選】

宅建試験合格を目指すなら独学よりも通信講座がおすすめです。

今回はオススメの通信講座を18個をランキング形式でご紹介しようと思います。

通信講座選びの参考にどうぞ!

アガルートアカデミーユーキャンクレアールフォーサイトヒューマンアカデミー資格のキャリカレ通勤講座
(スタディング)
資格の大原TAC(資格の学校)資格の大栄LEC東京リーガルマインド資格スクエアL・A(エルエー)日建学院
通信講座ネバギバ総合資格学院Livoo!
画像
費用(税込)92,400円
(10位)
63,000円
(6位)
62,800円
(5位)
79,600円
(9位)
70,632円
(8位)
49,960円
(4位)
19,980円
(1位)
169,000円
(13位)
165,000円
(12位)
194,000円
(15位)
151,200円
(11位)
64,800円
(7位)
48,000円
(3位)
270,000円
(16位)
178,416円
(14位)
378,000円
(17位)
39,000円
(2位)
資料請求
全額返金保証
オリジナルテキスト
映像講義
過去問

18位.Livoo!

宅建試験はマークシート方式で選択肢です。あくまでも○×クイズの様に選択肢の中から答えを見つける学習方法をご提案してくれる通信講座です。

分かりやすく講義と豊富なテスト問題で本試験で合格できる知識を脳に定着させます。過去問対策も実施しており過去8年分の直前対策で応用力を身につけることが出来ます。

映像講義のカリキュラムのボリューム満点!

  • 権利関係:6時間10分
  • 宅建業法:4時間48分
  • 法令上の制限:3時間05分
  • 税・その他:2時間07分

Livoo!には受講料金から50%割引される合格お祝い割引、就職お祝い割引などの制度もあります。合格証明のコピー提出、合格体験記の記事掲載などが条件としてありますが半額がキャッシュバックされるので嬉しい♪

つまり合格すると半額キャッシュバック、就職するとさらに半額キャッシュバックと「全額返金してもらえる」ってことです!これは破格なのでは!?

料金も39,000円の一括プランと6,800円の月額プランがあるので自分に合った勉強で宅建試験に挑むことが出来ます。

17位.総合資格学院

総合資格学院は映像講義主体の学校ではなく、講師が教壇に立ち直接指導を行う対面指導型のライブ講義です。受講者の皆さんの表情を見ながら講義を行うリアル感を追求した通信講座です。

プロ講師陣が“独力で溶けるまで、解けるまで”指導を行うため本試験でも負けない応用力を学ぶことが出来ます。総合資格学院は講師が執筆したオリジナル教材なので教材のことは講師が一番理解しています!

なので分からない点を、分かりやすく噛み砕いてご説明可能です。

総合資格学院の宅建パーフェクト総合セットには受講された方が「出席率90%」「出題提出率90%」「公開統一模試得点率90%」の場合は宅建試験に不合格だった場合は翌年に限り無料でどう講義を再受講することが可能です。

なので仮に不合格でも無駄になることはない、そんな通信講座ですよ!

16位.産業能率大学プロカレッジ

約440の豊富なコースと年間約20万人の受講実績がある産業能率大学プロカレッジで宅建士の勉強を行えます。

厳選された一流の講師が執筆したオリジナル教材にバラエティ豊富なビデオ・CD・学習まんが・問題集などの教材。

添削指導やリポート問題、いつでも質問OKなどのサポートも完備!

費用は税込33,480円です!

15位.通信講座ネバギバ

プロ講師が分かりやすく解説!

学習進捗管理といつでも相談できるサポート大切を管理するキャリアナビゲーター、講座内容がわからない時にいつでも分かりやすくご説明する講座マイスターが在住する。それが通信講座ネバギバです。

人気ベテラン講師のオンデマンド受業にオリジナルテキストのインプット、チェックテスト・パーソナルテストと模擬試験・直前答練のアウトプットにより宅建士の知識を深めていきます。

一発合格を目指すなら、
通信講座ネバギバはおすすめです!

14位.日建学院

合格者3,430名、合格率67.2%の日建学院!

無理のない映像講義による習慣学習サイクルで復習しながら記憶に定着させ、不安を自信に変える熱いサポート、最高講師陣が分かりやすいで評判な映像講義で出題率の高い問題を中心としたテキスト・問題集で合格を目指す通信講座・予備校となっています!

ライブサポートやコンピュータクリニック、超高サポート、個室ブース、欠席フォローシステム、質問対応システムといったサポートもしっかり行い通信講座です!

宅地建物取引士の合格率が高いのも納得。

費用は250,000円前後ですが、学生の場合は150,000円受講出来ます!お値段は張りますがそれだけ納得の映像講義を受けられる通信講座・予備校となっています。

13位.L・A <エル・エー>

通信講座と聞くとテキストを読むだけだと思いがちですが、L・A <エル・エー>では自身を「受業屋」と呼んでいます。

テキストの足りない部分を映像講義で補い、分かりにくい部分も分かりやすく噛み砕いて説明する通信講座です!

スマホ・タブレットに完全対応、音声ダウンロードも標準装備、何度も受講可能な徹底サポート、倍速再生にも対応していると完全オンライン通信講座です!

約20万人が受けているのに7人に1人だけ合格できる巨大資格…。

30回講義、答練5回、60時間の映像講義で満点を取る勉強ではなく合格点を目指す合格優先の効率的な勉強法をご提案し段階的な受業で初任者でも受けやすい設計となっています。これでありながら48,000円+他という低価格なのはコスパが良すぎますね!

L・A <エル・エー>には合格祝賀返金制度という受講年度の合格者に対してお支払い頂いた受講料の最大半額を祝賀金として返金する制度です!

※申請期限は合格発表日から1ヶ月。

条件として合格体験記、お写真、合格を証明する書類等が必要ですが開業した場合はホームページに自分の写真と名前を載せるので宅建士を目指すならそこまで高いハードルでは無いのかな?と思います。

すぐに返金していただけるのが強みだと思います♪またご本人写真は提出せずともお祝いを受け取ることが可能ですが、返金額が減額となりますので最大半額受けたい人はご本人写真を提出しよう!

ここまで手厚いサポートのL・A <エル・エー>は良い通信講座ですね!

12位.資格スクエア

資格スクエアの宅建合格パックでは以下の講義内容となっています。

  • インプット講座(約50時間)
  • アウトプット講座(約40時間)
  • 直前対策講座(約10時間)

宅建試験は膨大な範囲からマークシート形式で50問しか出題されません。なので無駄な努力はせずに満点ではなく合格点を取得する勉強法を行いましょう。無駄を省いた超効率的講義で合格を目指します!

そして映像講義・テキストにて学んだインプットを過去問頻出問題を抜粋して分析、本試験の様なリアルなテストにより本試験で活かされる応用力が身につきます。これぞ王道で完璧な勉強法です。

資格スクエアは倍速対応で大手予備校の1/3の価格で受けられる低価格な通信講座です。司法書士・行政書士・宅建と難関資格に多数合格したプロ講師が分かりやすく解説します!

脳科学に基づいた「脳科学ラーニング」により中々覚えるのが不得意な人でも記憶に定着させる仕組みとなっているので、他の通信講座でダメだった人でも同じ内容なのに覚えられて試験でも本領発揮できるカリキュラムとなっていますので初任者・中任者にもおすすめです!

総復習テストや進歩&成績管理機能により自分の進行度が見える化されます。だから毎日やる気が出る!これが資格スクエアの通信講座の魅力です!これだ宅建合格パックの料金は税込64,800円なのは素晴らしい。

11位.LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドの通学スタイルでは「通学(生クラス)」と「通学(ビデオクラス)」、「通学(Webシート受講)」が存在します。もちろんWeb通信講座も存在します!

LEC各本校にLECが設定した講座スケジュールに合わせて通学してLECのプロ講師が生講義を教室でお届けします!また生クラスで受けられない人もビデオ講義で受講することが可能ですし、自宅のパソコンやスマホで受業を拝見することも出来ます。

LEC東京リーガルマインドの通信講座は倍速再生に対応しており音声ダウンロードでオフライン環境でも視聴できます!なのでスマホやパソコン、タブレットで好きな時に好きな所で勉強ができます!

料金は10万円を超えてしまいますが予備校として考えれば比較的安い方だと思います!

10位.資格の大栄

資格の大栄は分かりやすいテキスト(教材)に分かりやすい映像講義でインプットを行えます。For you答練によって苦手科目も強化的、資格の大栄では的中率の高い予想問題による合格対策も行っています。

キャリアナビゲーターが合格までをサポートしますし全国100拠点以上の校舎で通学も行え便利。柔軟な学習スタイルをご選択いただけます。効率的なインプットとアウトプットを繰り返すことで合格点を取れる知識を短期間で学ぶことが可能な通信講座ですよ!

資格の大栄は40年以上にわたる資格取得教育の経験に基づきカリキュラムを作成していますので初任者でも1年目から合格を目指せる内容となっています。受講生からのアドバイスを基に日々アップデートを繰り返していますので進化する通信講座を届けています!

9位.TAC(資格の学校)

資格の学校のTACは様々な国家資格で合格者を輩出している通信講座でプロフェッショナルな講師陣が分かりやすく生講義を展開しており、教室講座の生映像・音声をそのままご提供しています。

初任者向けと受験経験者向けで別々の教材を用意しており、戦略的なカリキュラムにより二段階のインプットで基礎力をしっかり身につけることができ、実力テストや問題集でしっかりアウトプットできます!

資格の学校のTACは「約800時間の映像講義」という膨大な内容量の通信講座です。

通学スタイルと通信スタイルの2つから選べるので自分に合った方を選びましょう。

8位.資格の大原

資格の大原は圧倒的な合格実績を持ち、熱意あふれるプロ講師陣が行う映像講義で学習することが出来ます。圧倒的な徹底したサポートも受けられるので初任者でも一発合格を目指せる!

大原野オリジナル教材(テキスト・問題集)や合格のための組まれたカリキュラムで短期間でも合格を目指すことが出来ます。教室通学・映像通学、Web通学、Web通信、DVD通信、資料通信と様々な受講スタイルで勉強できるのが大原の特徴です。

資格の大原には以下の学習環境、充実サポートフォロー制度が存在します。

快適な学習環境
  • 教室
  • 質問・相談ブース
  • 自習室
  • 職員室
  • パウダールーム&清潔なお手洗い
  • 貸ロッカー
  • 個別視聴ブース
  • ラウンジ
充実のサポート・フォロー制度
  • 振替出席制度
  • 質問対応
  • 振替視聴制度
  • 欠席フォロー
  • 教室聴講制度
  • 転校制度
  • 自習室
  • 途中入学対応
  • 採点・添削も充実

何度でも質問可能で教室聴講制度によって教室で授業を受けることも出来ますし、空いている教室では自習室として解法しているため自宅だと中々集中出来ない人でも安心!

169,000円とお高いですが、最大手の資格の大原で宅建試験の勉強を行いないませんか?

7位.資格のキャリカレ

資格のキャリカレでは「宅建らくらく90日合格指導講座」という通信講座を提供しています。

3冊のオリジナルテキストに問題集や映像講義、全6回の添削のサポートもあります。更に通常学習期間は3ヶ月ですが無料で最大12ヶ月間無料延長が可能なのでじっくり合格を目指したい方にもおすすめですよー!

資格のキャリカレはネット申し込みなら通常価格から1万円引きですし、万が一不合格なら全額返金してくれる制度も実施中!

サポート期間内にすべての添削問題が終了していること、平均得点率が70%以上であることなど条件は少し厳しめですが全額返金は嬉しすぎます!!

更に資格のキャリカレで合格するとスキルアップ、ステップアップとして2講座目が無料となります。また2講座目も無料対象の通信講座だった場合は3講座めも無料になる!

なので実質無料で様々な資格を勉強することが可能なんです!

テキストと連動する映像講義、重要問題だけを厳選した過去問集、マンツーマン指導など合格のためのカリキュラムを組んでいる資格のキャリカレはお値段も47,000円→ネット申し込みなら37,000円と超お得な通信講座ですよー!

6位.ヒューマンアカデミー(たのまな)

ヒューマンアカデミー(たのまな)は年間約20万人が受ける宅建試験を一人ひとりの学習を徹底フォローするパーソナルサポートする通信講座です。

映像講義は1単元あたり約10分、「個別オンライン面談」「学習サポートメール」「即日質問回答」に対応しています。

基本講義で使用するメイン教材は難しい法律用語出来るだけ柔らかい言葉に置き換え、着実に記憶に定着させる講義を行っています。満点ではなく、合格点を取る勉強法をご提案!

3~6ヶ月の短期集中型で税込70,632円の通信講座です。

5位.フォーサイト

効率的に記憶できるフルカラーテキストでプロ講師による講義DVDによる学習方法で学べパソコンやスマホで見れるマルチデバイス対応の通信講座です!

フォーサイトは「高い合格率」「充実の教材」「納得の低価格」なので短期間でも一発合格を狙えます!

校舎を持たない通信講座なので10万以下で受講することが可能です。無料資料ではテキスト・サンプル・DVD・パンフレットが付いてくるのでまずは無料資料請求でも良いかも知れませんね!

4位.通勤講座(スタディング)

短期間で合格した方の勉強法を徹底研究し「いつでも、どこでも、だれでも」短期合格を目指せる通信講座、それが「通信講座(スタディング)」です!

パソコン・スマホ・タブレットで学べるマルチデバイス対応で映像講義・問題集・過去問といったインプット&アウトプット効率の良い勉強で短期合格に近づけます。

スキマ時間で学べ、いつでもスマホから基礎問題・過去問を答練できます!

通勤講座(スタティング)の最大のメリットは19,980円という最強の低コスパなところです。12回分割も可能でその場合は月々1,800円で学ぶことが出来るのでかなり人気の通信講座となっています!

3位.クレアール

クレアールには「非常識合格法」「マルチデバイス対応」「Vラーニングシステム」「マルチパス学習ルート」「圧倒的コストパフォーマンス」「安心保証セーフティーコース」の特典があります。

非常識合格法

宅建試験の出題範囲は膨大でその中から50問しか出題されず苦戦している人も多いと思います。クレアールでは非常識合格法と言って「満点を取る勉強ではなく、合格点を取れる学習法」に焦点を当てているため満点は取れませんが合格点を取り合格させてあげることを目標としている通信講座です。

この非常識合格法なら忙しい人でも短期一発合格が可能となるかも知れません。

マルチデバイス対応
クレアールではパソコン(Window・MAC)やスマホ&タブレット(Android・iPhone)で学習できるマルチデバイス対応です。倍速再生にも対応しており、低容量なので通信制限を気にぜず視聴でき、音声学習に対応、PDFのダウンロードにも対応している「映像・音声・資料」のトリプル学習を行うことができます。
Vラーニングシステム
「Vラーニングシステム」とは、非常識合格法の学習効果を最大限に発揮するシステムです。効率的な学習が行なえ「単元別講義」「解法マスター」といったサブシステムも豊富です。合格に必要な点数を獲得するための勉強のエッセンス我慢点です。
マルチパス学習ルート
クレアールでは進歩状況を確認することが出来るので今どれくらい進んでいるかが可視化されます。それによって勉強にやる気が出て、合格への意欲増強に期待ができます。理解と復習を繰り返し勉強で合格へ!
圧倒的コストパフォーマンス
クレアールでは通信講座に特化しているので「教室等の設備投資は一切行っていません」ので人件費等を削減することが出来低価格でみなさんにお届けすることが可能となっているようです。高品質でありながら低価格な教材ですので安くでも合格を目指せる通信講座となっています!
安心保証・セーフティコース
仮に1年目で不合格となってしまっても、受講・サポートは1年間延長できるオプション講座を要しています。なので2年目の受講料の支払いの心配がなく安心して学習スタートすることが出来るんです!これは嬉しい!

2位.ユーキャン

3冊の基本テキストで満点ではなく、合格に必要なことのみ書かれた教材です。宅建試験はおおよそ7割の正答率で合格できる国家試験なので満点ではなく、合格点を取ることが大切です。

宅建試験は7~8割が過去問の焼き直しのため、ユーキャンでは過去問を繰り返し演習する学習法をご提案しているの短期合格も目指せちゃいます!出題率の高い問題を厳選しているから少ない、短い勉強でも一発合格を可能にできます。

分かりやすく初任者でもOKなテキストに映像講義や何度も質問OKなサポート、添削で弱点を克服するカリキュラムが組まれています。基礎学習と過去問の復習学習による王道かつ確実な勉強法です!

6ヶ月で合格したいなら絶対ユーキャン!!

ユーキャンの宅建士講座は63,000円で受講することが可能です。

まずは無料資料請求から!

1位.アガルートアカデミー

2015年開校のオンライン講義配信を中心とした資格の予備校、アガルートアカデミー。

圧倒的講師力を持っており、講師作成のオリジナルテキストによる学習で短期一発合格をサポートします。多彩な受講システム(テキスト同時表示・音声ダウンロード・倍速再生)によって他の通信講座・予備校では勉強が続けられず挫折した人にもオススメ!

宅建試験合格に必要な講義/カリキュラムのインプット&アウトプットを繰り返すことで着実に記憶に定着させ本試験合格出来る応用力を身につけることが出来ます。

アガルートアカデミーでは講師が執筆したオリジナルフルカラーテキストを使用しているのでわかりやすさに定評があります。

紙媒体でテキストは送られますか?自分で印刷するの?
アガルートアカデミーでは,紙媒体のテキストをお送りしていますので,ご安心ください。
質問制度に回数制限はありますか?
質問制度は,何度でも,無料でご利用いただけます。
合格実績はどれくらいありますか?
合格者の声は沢山頂いており、公開しております。
例:司法試験合格者の声→https://www.agaroot.jp/shiho/voice/

プロの分かりやすい映像講義が35時間+25時間+10時間と膨大な内容量なので他の補足程度の映像講義の通信講座とは訳が違います!

映像講義なので目て見て、耳で聞いて学習することが可能なので覚えやすさが圧倒的に違うのがアガルートアカデミーの魅力。

またアガルートアカデミーでは本カリキュラムで合格すると合格お祝い金として2万円、お支払い金額全額返金という2つの特典がもらえます。合否通知書のデータ、体験記等の条件がございますがこれだけの特典をご提供いただけるのは素直に嬉しいですね!

アガルートアカデミーのお値段は92,400円~と少しお高いですが、それだけの金額を支払うだけの価値がある通信講座となっていますので絶対合格を目指しているならアガルートアカデミーがおすすめです!

まとめ

宅建士について詳しく書いたのですが理解いただけましたか?

宅建試験に合格するためには独学よりも通信講座で勉強するのが一番合格に近づけると私は思っています。

通信講座でしっかり6ヶ月、12ヶ月勉強して合格を目指しましょうー!

おすすめはアガルートアカデミーなのですが、通信講座は費用もかかるため用心深くなってしまうのもしょうがないと思います。なので無料資料請求から下記3つを請求して資料を見比べながら自分で選ぶことをおすすめします。無料なので損はしませんよ!

おすすめの記事