社労士の試験合格は独学では難しい?おすすめの通信講座13選

社会保険(健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険)のプロである社会保険労務士こと、社労士は独学で合格できるほどの難易度の国家試験なのでしょうか?

社労士について分かりやすく解説し、おすすめの通信講座を13選ご紹介したと思います。これから社労士を目指している人には必見ですよ!

コンテンツ

社労士とは何か?

社労士とは、正式には社会保険労務士と呼び社会保険(健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険)に関する書類作成、および提出代理を独占業務とする法律専門国家資格の士業です。

他に士業の中では女性の割合が3割前後と多く、事務所・法人に就職する他にも一般企業にて人事を行うといった働き方も出来るため必ずしも開業という選択を取らなくても良い職業。

とにかく、保険のプロというわけですね!

バッチ(マーク)の意味

社労士にも弁護士の様にバッジが存在します。

菊の16枚の花弁の中央部に「SR」という文字が配置されています。ラテン語で「社会保険(Syakaihoken)と労務士(Roumushi)」の頭文字だそうです。丸ではなくギザギザなのが特徴的ですね。

社労士に向いている人はどんな人?

社労士に向き不向きはあるのか?

下記に当てはまる人は社労士が合っているかも知れませんね!

ブラック企業と戦う志がある人

社労士は労働者に不利益を被ることがない様に企業にアドバイス、労働者の相談に乗るなどの務めがあります。もし企業が労働者のことを考えずに行動しているならそれを正す必要があります。

つまりブラック企業と戦う必要があるんです。

そんな志の高い人でないとブラック企業の社長に負けてしまいます。

経営(人事)に興味がある人

社労士が就職する場合は主に人事などに配属されるケースが多いでしょう。

なので人事の経営に携わることになるでしょう。またコンサルタントとして企業に関わるなら人材のプロとしてアドバイスすることもあるかも知れません。

他にも福利厚生や賃金など様々貢献を会社に与える事ができるでしょう。

数字(計算)に強い人

社労士と言っても保険に関する業務が多いため数字に強くないといけません。

健康保険料・年金支給額・労働災害保険の計算などを行う必要があります。当然それぞれ全く違う計算式を用いるので大変です。お金の計算が苦手な人にとっては大変かも知れません。

なので数字・計算に強い人でないと社労士はやっていけません。

責任感がちゃんとある人

社労士は責任感があるひとでないと務まりません。

企業と労働者の中間に位置し、両方の立場から支える必要があります。ブラック企業なら戦わないといけなし、労働者の不満や悩みも企業のために解消して上げなくてはいけませんから。

他人のために頑張れる、責任感の強い人だけが立派な社労士になれるでしょう!

社労士の仕事内容|社会保険の加入や給付の専門家!

社労士とは主にどんな仕事を行うのか?

社労士の独占業務をいくつかご紹介しましょう。

書類作成・提出代行

社会人は退職・転職する度に社会保険の手続きが必要です。

その時の書類作成や提出代理で行うのが社労士の業務内容で、他にも社会保険の給付金の申請や労働基準監督署や年金事務所に提出する書類作成も独占業務です。

主に専門的な社会保険に関する書類作成が多いみたい!

事務代理

書類申請時の調査や処分に関して不満がある場合、本人に代わって陳述(異議申し立て等)を代理で行うことが許されています。

提出後の処分に対する主張・陳述が独占業務範囲なので提出後のトラブルに対処するのが社労士の事務代理の内容です。

帳簿種類等の作成

社会保険の加入などの書類作成の業務を社労士は行いますが、その時に労働者名簿という従業員の氏名や住所、性別、業務内容、入社日、退社日を記載したものを退職後も3年間保管する必要があります。

社会保険を業務を行う社労士は同時に労働者名簿の帳簿も一緒に行うケースが多い様です。他にも帳簿書類は賃金台帳の作成や出勤簿の管理なども存在します。

相談、コンサルティング

社労士は専門知識を活かして雇用管理や人材育成に関する相談や人事や賃金、労働時間の相談などの業務を行えます。

他にも老後の心配でもある年金に関してもプロとして相談に乗り、分かりやすく解説することも出来ます。また一般の方でも年金の加入期間や受給資格の確認などの業務を依頼できる。

紛争解決手続代理業務

主に紛争は弁護士の独占業務ですが、労働に関わるトラブルの際はADR(裁判外紛争解決手続)によって当事者の双方の話し合いに基づき斡旋(あっせん)や調停、仲裁などの手続きを行い解決へ導くのも社労士のお仕事です。

ただし上記の業務は「特定社労士」という“厚生労働大臣が定める研修を修了し、紛争解決手続代理業務試験に合格後、連合会に名簿付記する”ことで業務を行うことが可能となります。

誰でも行えるわけではありませんが、一つ独占業務が増えると考えれば取得する価値ありですね!

補佐人として

労働保険・社会保険に関するトラブルによって起こる裁判時に社労士としての知識と経験を活かし弁護士と連携し解決へ導く弁護士の補佐人という業務もあります。

弁護士と共に裁判所で陳述(意見を述べる)ことが可能です。

社労士の働き方|一般企業に就職もアリ!?

社労士には様々な働き方があります。

開業、就職…。社労士の働き方をご紹介します。

独立開業のパターン

社労士の資格を取得して一番最初に考えるのが「独立開業」するという働き方です。ただし社会保険労務士会に登録するには条件として「実務経験2年以上」必要なので未経験の人は取得するだけでは開業することはできませんのでご注意。

独立開業は自分が個人事業主となるため自由に働けて、自宅を事務所にすることもできるので、開業は最も収入を得られる働き方です。もちろん継続して稼ぎを得ることは難しく、開業しても何割かの方は廃業してしまう働き方でもあります。

独立開業はメリットだけではなさそうですね。

共同事務所にて開業するパターン

独立開業の場合は自分一人と孤独に働くことになります。しかし仲間と一緒に個人事業主として働く方法もありますよ!それは“共同事務所にて開業する”です!

共同事務所は主に同じ社労士同士で、または弁護士や行政書士などの他士業と共同で利用する2つ存在します。誰かが忙しそうにしていれば自然に背筋を立てサボり防止になるので共同事務所で働くことは独立開業にはないメリットが存在します!

ただし共同事務所にもデメリットがあります。それは「急に辞めることは他の人の迷惑となってしまう」ことです。家賃や光熱費を等分しているので急には辞められません。

人間関係という意味では共同事務所で開業は気を付けなくてはいけませんね。

事務所や法人に就職するパターン

社労士として事務所を開業し、うまく行っている事務所・法人は求人を出しているケースが多い。そういった場所で働くという方法もある。事務所・法人への就職のメリットは社労士として登録するために必要な「実務経験2年以上」というのをクリアできる。

意外と未経験でも募集しているところは多いので就職しながら、資格取得を目指せば一石二鳥である!これが事務所・法人に就職するという働き方の最大のメリット!

健康保険組合や厚生年金基金の職員となるパターン

社労士とは社会保険・年金の国家資格である。なので健康保険組合や厚生年金基金の職員として働く方法もあります。ただし求人数が少ないので職員として働くというのは可能性としてほぼほぼ無いと思っていいでしょう。

それに上記の職員は無資格で就職し、その後知識を得るために資格取得するという逆のケースが多いため、社労士を目指している方は普通に事務所等に就職する方が良いと思われます。

コンサルティングを収益とするパターン

社労士は会社で起こる、会社にいる人、全般の要素が含ま得れるため人材不足や人材のコストなどのコンサルティングしたり、年金の分野に特化し年金のコンサルティングを行ったりするというのが主なコンサルだ。

しかしコンサルは簡単ではないので、相談による相談料を頂く程度に考えたほうが良い。

一般企業で人事総務に配属するパターン

社労士は一般企業に就職するというケースもある。主に人事に配属されるのが一般的で従業員の福利厚生や人事育成などをサポートする。社労士としての独占業務も行うことが出来るので社労士事務所に依頼することなく書類や帳簿を作成できる。

人事を求めている企業に就職できるのは良いメリット!

クラウドソーシングで稼ぐパターン

ホームページを作り、依頼を貰い仕事をするというのは普通だが、今ではクラウドソーシングというもので仕事を探している社労士もいるみたいです。日本中から依頼が来るので田舎の社労士には良いサービスなのではないでしょうか?

おすすめのクラウドソーシングは以下の2つです。

クラウドワークス

ランサーズ

社労士になるには?学歴や実務経験、国家資格が必要!?

社労士は学的不問、未経験で受験できる国家資格ではございません。

社労士自体んも受験資格があり、クリアシている人のみが国家試験を受けることが出来ます。その受験資格は学歴、または実務経験、または国家資格のいずれか一つに該当していると受けることが出来るので条件としては物凄く厳しいというわけではありません。

自分に当てはまるかチェックしてみましょう。

社労士の受験資格に必要な学歴

社労士を受験するには以下の学歴が必要となります。

  • 大学、短期大学、高等専門学校を卒業したもの
  • 学土の学位を得るのに必要な一般教養科目の学習を終わった者
  • 62単位以上を修得した者
  • 大学予科又は専門学校を卒業し、又は修了した者
  • 厚生労働大臣が認めた学校等を卒業し又は所定の課程を修了した者
  • 修業年限が2年以上で、課程の修了に必要な総授業時間数が62単位以上の専修学校の専門課程を修了した者

上記の学歴をいずれかに該当していると社労士試験に受験することが出来ますが実際には細かい条件があるので社労士オフィシャルサイトにて詳細を確認することをおすすめします。

http://www.sharosi-siken.or.jp/exam/shikaku.html

社労士の受験資格に必要な実務経験

社労士を受験するためには以下の実務経験が必要となります。

  • 法令に基づき設立された法人の役員、または従業者として通算3年以上になる者
  • 国、または地方公共団体の公務員として行政事務に3年以上従事していた者
  • 健康保険協会、日本年金機構の役員、または従業者として3年以上従事していた者
  • 社会保険労務士、または弁護士として労働組合の業務に3年従事していた者
  • 労働組合の役員、またはその他役員として労務担当を3年以上になる者
  • 労働組合の職員、または法人の事業を営む個人の従業者として3年以上になる者

上記の実務経験を積んでいる方は社労士の受験資格があります。ただし条件として労働社会保険諸法令に基づく業務でないと実務経験として認められないものもあるので社労士としての仕事を2年以上補助者として行っていたかが受験資格の鍵です。

厚生労働大臣が認めた国家資格
http://www.sharosi-siken.or.jp/pdf/03/03_03_kokkasiken.pdf

試験合格&2年以上の実務経験が無いと社労士になれない!

社労士の国家資格に合格しても社労士として名乗れる訳ではございません。社会保険労務士会に登録費と月会費を支払うことで社労士として働け、開業することが出来ます。

しかし2年以上の実務経験がないと試験合格しても登録することは出来ませんので、まず最初は補助者として働きながら、資格を取得を目指す方も多いですよ!

受験費用は9,000円かかります!

社労士の試験には9,000円かかります。

受験するだけで9,000円ですから、適当な勉強で不合格では、9,000円損してしまいます…。

都道府県毎の社会保険労務士会に月会費等を払う必要あり

社労士は登録費を支払い、その後月会費支払い続けることで社労士として働き続けることが出来ます。その月会費というのが意外と高くて、都道府県毎に異なりますが「8,000円前後」支払い続ける必要があります。月8,000円って結構大きいですよね?

それを支払いながら収益をプラスに、生活費を稼がなくてはいけません。

士業としても最も大きい出費は、月会費だという人もいます。

また入会金として「50,000円」かかります。ただ勤務等会員の場合は入会金が30,000円、月会費が3,500円前後と安くなります。ただし東京都の社会保険労務士の登録費と年会費を参考にしているため全ての都道府県が同じとは限りませんのでその点はご了承ください。

資格取得を目指しながら「補助者」としても働こう!

社労士は「2年以上の実務経験がないと、社会保険労務士会に登録できない」士業なので資格取得の前に補助者として働くのがおすすめ!2年間じっくりと勉強して資格取得を目指しましょう。

補助者として働いた経験も、受験勉強時の内容の理解に繋がるので働きながらが勉強するのが最も効率の良いインプット&アウトプットだと思います!

社労士と他の法律専門国家資格を比較

社労士以外にも法律専門国家資格(士業)は存在します。

それら士業と社労士と比較してみたいと思います。

社労士と行政書士

行政への許認可の書類作成・提出の代理を行うのが行政書士です。社労士は社会保険の書類や帳簿作成を主とするので全く違う士業です。作成できる書類が1万を超える行政書士ですので仕事は社労士よりも多いと言われています。

ただ行政書士は受験資格が無く、誰でも受けられて、実務経験が無くても開業できる国家資格のため人気です。社労士は受験資格がないと試験に受けられなくて、2年以上の実務経験がないと社労士として働けないのは大きな違いだと思います。

社労士と司法書士

会社や不動産の登記をメインの業務とする司法書士。供託の手続きや債務整理なども行います。社労士は現在働いている方、これから働く方をサポートする国家資格なので似た士業ではありますが、違う士業であると言えますね。

司法書士試験は受験資格が特にないので誰でも受けることが出来ます。

社労士と弁護士

争い事に関して他人を弁護することは弁護士法により弁護士のみが行える独占業務です。特定社労士の場合は弁護士と協力して労務に関する訴訟で陳述することが出来ます。

またADR(裁判外紛争解決手続)によって訴訟せずに解決することも出来ます。

社労士と税理士

税理士は「税務のプロ」なので社労士とは違います。2月~3月の確定申告の時期が最も忙しい、つまり繁忙期だそうです。労務のプロである社労士とは全く違う職業であると言えます。

人によっては社労士と税理士の両方の資格を取得して、会社内で人事と税務の両方の仕事をこなせすWライセンスとして働いている人もいるらしいです。ただどちらも2年以上の実務経験がないと名乗れないし、独占業務を行えませんのでご注意。

社労士と宅建士

不動産の売買や土地や建物に関する不安を解消するのが宅建士です。建築会社や不動産会社、金融機関の方がよく取得する国家資格です。社労士は労務の国家資格なので違う士業ですね。

社労士と宅建士はあまり相性の良い資格とは言いにくいですね…。

社労士と中小企業診断士

中小企業診断士とは国が認める唯一の経営コンサルタントです。社労士は人材を扱う人事として配属されるケースが多いので中小企業診断士を取得して同時に経営もサポートできると強いと思われる。

労務と経営のプロという求められる人材になりたいなら是非Wライセンスを目指してみては!

社労士と土地家屋調査士

土地家屋調査士とは不動産に関わる国家資格なので社労士とは関係が薄い。一緒にうまく扱うのは難しいためWライセンスとしてはおすすめしにくいです。

土地家屋調査士は不動産と関わりのある宅建士や司法書士におすすめ。

社労士のメリット

社労士にはどんなメリットがあるのか?

社労士として働いた時に得られることを3つご紹介します。

一般企業に就職するという手もある

社労士は一般企業で人事に配属され働くことも可能です。他の士業の場合、独立開業、または事務所・法人に勤めるのが多いですが社労士の場合は一般企業に就職するという手があるので他に士業と比べて安定した働き方にシフトすることが出来ます。

もちろん沢山稼ぐには開業が最も良いのですが、他士業よりも就職先も多いというのは法律専門国家資格としては大きなメリットなのではないでしょうか?

先生と呼ばれるようになる

社労士を含めた士業の方は「先生」と呼ばれることが多いです。

中々世の中の仕事で先生と呼ばれる物は少ないので貴重な体験だと思います。

自営業なので自由に労働できる

独立開業した場合のみですが自営業なので自由に働くことが出来ます。当然平日を自由に休みにしたり、好きな時間だけ働いて、好きな時間休むことが出来ます。

当然上司はいないので何か嫌なことを言われる心配もありません。

社労士のデメリット

社労士にはメリットだけではなく、デメリットも存在します。

社労士を目指す前に知っておくべきこと3つご紹介します。

登録料と月会費が意外と高い

社労士は実務経験を2年以上積むことで社会保険労務士会に登録費と年会費を支払うことで社労士として名乗れ、独立開業することが出来ます。しかしその登録費と年会費はとても高く入会金として50,000円、月会費として8,000円かかります。

ただでさえ生活が苦しいのに、この出費は痛手でしょう。

廃業率は開業から3年以内で3~4割との噂が!

社労士の廃業率は90%だとか、30%だとかいろいろ言われていますが、おおよそ「30~40%」というのが私なりの予想です。しかし事務所に就職しノウハフを得て本気で独立開業すれば10年続く事務所になることは必ずしも難しくはないです。

逆を言えば60%~70%の方が生き残っているわけですから、社労士の合格率を見れば決して低い数字ではございません。実際に会社では10年後に存続しているのはわずか6%しか無いとも言われていて、20年後では0.4%だそうです。

30~40%は決して低い数字ではないので、不安にならず是非チャレンジを!

AIの進化で今後食えなくなる?将来性は?

近年注目されているAI(人工知能)の進化。社労士は書類作成・提出の代理、帳簿作成などが独占業務となるためAIに代替されるのでは?と心配される方も多いでしょう。たしかに単純作業は奪われるでしょう。

しかし人間にしか出来ない仕事はあり、むしろAIを駆使して少ない人数でも大量の依頼をこなせるくらいの思いが無いと今後のIT時代では負けてしまいます。どんどん最新のITを取り込んで現代の社労士として生き抜いていきましょう。

社労士は独学で合格できる?難しすぎるという噂は?

社労士試験は独学で合格することは可能な難易度なのか?

難しすぎるという噂もありますが、通信講座を利用しなくても合格を目指すことは可能?

社労士の合格率は7%前後と低め!

社労士の合格率は5~10%だそうです。毎年4万人前後が受験し1,000~2,000人しか合格しないため難しい内容だということが分かります。法令から9割出題されると言っても20種類以上の法律を学ばなくてはいけないので難易度は結構高いと言える。

しかし1年、2年としっかり勉強すれば、合格できる試験なので慌てずに地道にクリアしていきましょう。しっかり勉強すれば合格出来る試験だと私は思っています!

試験は全てマークシート方式です!

社労士の試験は全てがマークシート方式で、記述式の問題は一問も出題されません。択一式と選択式がありますがその中に答えがあるのでしっかり勉強していれば100点取ることは不可能ではないタイプの試験だと言えます。

社労士試験は60~70%取れれば合格!

社労士は全体で60~70%以上の正解率で合格できる国家試験です。ですが各科目最低40%が合格ラインなので全ての法令を満遍なく勉強することをおすすめします。合格基準点以上を取れば順位に関係なく誰でも合格となります。

社労士過去問ランドもおすすめ!

社労士過去問ランドとは過去問題を提供するWEBアプリケーションです。

会員登録・ご利用ともに無料で使えるので是非一度利用してみて下さい!

https://sharousi-kakomon.com/

2019年時点の社労士の資格受験の概要

平成31年度社労士試験(予定)
受験資格こちらで詳しく記載
試験日時毎年8月の第4日曜日
試験内容合格発表時に公表する合格基準点に達すると合格。
択一式は計7科目、選択式 計8科目あります。
試験場所試験地・試験場一覧(2018年度)
受験手数料9,000円
受験願書・試験案内平成31年4月13日
受験案内等の請求方法について
受験申込受付期間平成31年4月16日から同年5月31日まで
合格発表平成30年11月9日

社労士の平均年収・収入|稼げる?稼げない?

社労士になると給料はどれくらいもらえるのでしょうか?

初任給と平均年収についてご紹介します。

初任給は15万円

社労士の初任給は15万円程度だそうです。

しかし上記の初任給は事務所・法人に就職した場合の初任給で、独立開業では働いた分だけ貰えるので全く仕事が来なければ0円ですし、月収30万円を超える可能性だってあります。

社労士は働き方次第で初任給がぐんっと変わります。

平均年収は550万円

社労士の平均年収は毎年数百万単位で上下する職業でありますが、平均すると550万円程度だと言われています。しかし20代は300~400万円程度が平均なので全年齢の社労士を平均した額なので覚えておきましょう。

また社労士は女性が多い士業なのでこれだけ高収入なのは嬉しいのでは?

東京都と大阪府が最も平均年収が高い!

社労士の都道府県ごとの給料は東京都と大阪府が最も多いです。

その次は北海道・愛知・福岡が多いみたいです。

やはり都会が最も多いみたいですね!

年収3,000万円を超える社労士もいます!

社労士の最高年収は確認した限りだと3,000万円だそうです。

しかし事務所・法人として上手く行っている代表クラスの年収のため、これほどの額を稼ぐのは中々難しいのが社労士の現状でしょう。一般的に考えて400万~500万であれば十分だと思うくらいの考え方がちょうど良いと思います。

社労士のおすすめ参考書(テキスト)や漫画【3選】

社労士を目指すなら通信講座・予備校を利用するのが筆者は一番良いと思います。

しかし参考書や漫画、エッセイ本を読むことは社労士の理解に繋がり良いと思います。今回はおすすめの参考書(テキスト)や漫画、エッセイ本をご紹介します。

みんなが欲しかった! 社労士の教科書

社労士の参考書(テキスト)が欲しいならこちらがおすすめ!

分かりやすいに定評があり、シリーズ化している人気のテキスト!

社労士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本

社労士について分かりやすく知りたい方はこちらを参考にしてみて下さい。

社労士って何をするの?どんな現状なの?深く知れると思います。

マンガはじめて社労士

社労士について漫画で分かりやすく理解したい人はこちらがおすすめです。

漫画なので絵と文字だけで感覚的に社労士という職業をイメージ出来ると思います。

社労士試験合格におすすめな通信講座ランキング【13選】

社労士試験に合格するためには通信講座や予備校を利用することをおすすめします!

おすすめの通信講座を13個見つけてきたので比較してみます。ランキング形式でご紹介するので是非通信講座・予備校選びの参考にしてみて下さい!

アガルートアカデミーユーキャンクレアールフォーサイト資格の大原TAC(資格の学校)資格の大栄LEC東京リーガルマインド資格スクエアL・A(エルエー)産業能率大学プロカレッジ通信講座ネバギバ大人の家庭教師
画像
費用(税込)238,000円
(11位)
79,000円
(4位)
192,000円
(9位)
79,600円
(5位)
124,000円
(8位)
250,000円
(13位)
240,840円
(12位)
195,000円
(10位)
69,900円
(2位)
99,000円
(6位)
77,760円
(3位)
232,200円
(8位)
1回 3,000円~
(1位)
資料請求
全額返金保証
オリジナルテキスト
映像講義
過去問

13位.大人の家庭教師

自宅や講師宅、近所の喫茶店、ご要望に合わせて受講場所を選べる通信講座。

指導力の高い講師が基礎から応用までニーズに合わせて対応してくれます。丁寧な指導なので満足度が高いのが大人の家庭教師の魅力です。同じ講師が試験まで一貫して指導します。

大人の家庭教師には12日完成コース、3回体験コースがあります。

12位.通信講座ネバギバ

通信講座ネバギバは合格に向けたあなただけの学習計画を設計し、学習内容に関する定期カウンセリングも行うなどコーチングサポートが充実しています!

更に学習進捗管理によって、自分がどこまで進んでいるかが簡単に分かります。

質問や苦手分野の克服法は講座マイスターにいつでも質問・相談が可能です。更に試験の攻略法を分かりやすく伝授してくれます。45年以上のノウハウが凝縮した通信講座ネバギバならあなたを合格へ導いてくれるでしょう。

人気・ベテラン講師陣が分かりやすい授業を行え、過去問も交えながら分かりやすく解説し、プロ講師が制作した教材(テキスト)を基に効率的な勉強を行うことが出来ます。単元終了毎に問題演習を実施するのでこまめにアウトプットを繰り返し覚えることが可能。

更に自分だけのオーダーメイド答案練習も実施しているので、模擬試験・直前答練など定評のある総仕上げにより合格できる知識を頭に叩き込みましょう。もちろん講師陣への質問も対応!

その人にあった勉強法を提供する通信講座ネバギバはおすすめです!!

11位.産業能率大学プロカレッジ

産業能率大学プロカレッジは約440の豊富なコースと年間約2-万人の受講実勢がある通信講座です。多くの方に指示されており、一人ひとりの学びのヒントと道筋をご提案し、国家資格から民間資格まで合格をお手伝いします。

厳選された、バラエティ豊富な教材で合格を目指そう!

質の高い理解の深まる添削指導、取り組みやすい授業、重要な所を重点的に出題するリポート機能。あなたの試験合格を応援する、それが産業能率大学プロカレッジです!!

10位.L・A(エルエー)

テキストを読むだけの通信講座が多い中、L・A(エルエー)はテキストでは足りない部分を講座で補い、分かりにくい部分を噛み砕いて説明するので理解力が違います。スマホ・タブレットにも対応しており、音声ダウンロードは標準装備!

倍速再生にも対応していて、Web質問は24時間受け付け!

また合格時には一定の条件をみたすことで「すぐに返金」してくれる合格返金制度を実施!多少めんどくさいですが、それだけで万単位でキャッシュバックしてくれるのは嬉しすぎますね。

9位.資格スクエア

資格スクエアは合格の必要なものを絞り、道筋を明確にすることを徹底して行っている通信講座です。ムダや非効率を解消し、独自の学習メソッド・IT技術を組み合わせて試験合格を目指します。スマートフォン対応で講義は見放題です。

脳科学のデータを駆使した「脳科学ラーニング」により脳科学を活かした勉強法により「記憶に残る学び」が可能となりました。脳科学を活かした通信講座“資格スクエア”は最強のメソッドです!

8位.LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドには「通学クラス」と「通信講座」の2種類があります。実際に教室で生受業を受けたり、Webから自宅で受業をリアルタイム受講スルことも可能です。通信講座スタイルではWebの映像講義もありますので通信講座としての質は高いです。

ダウンロード機能、続き再生機能、倍速機能もあります。

また通学・Webだけではなく「DVD」もあるようですよ!

7位.資格の大栄

資格の大栄は40年以上に渡る資格取得教育の経験に基づき、カリキュラムを作成しています。質問内容を分析し、教材をアップデートを繰り返しています。教材だけではなく、講師自身にも指導方法を修正しより、多くの人が合格に近づける様日々調整を繰り返しています。

分かりやすい受業に定評があり、喋りのスキルから講師を育成しています。更に映像講義の構成や教え方など素人特有の分かりにくさを払拭した通信講座です。合格のためのエッセンスが凝縮しています。

6位.TAC(資格の学校)

TACは様々な国家試験で100人、1000人以上の方を輩出している通信講座です。実績が多く2017年度には受講者が219,578人と沢山の人に愛されています!プロ講師が分かりやすく講義してくれます。

更にTACはオリジナル教材を使用しています。戦略的カリキュラムで基礎力を身に着け、実力テストと共にトレーニング、本試験に対応出来る実践力が身につきます。TACは映像講義が約800時間だと言われています。(資格によって異なります)

教室講座の通学スタイル、Web通信講座スタイルもあり、全国に校舎を展開している、資格の学校です!!

5位.資格の大原

大原方式の優秀な講師陣、教材、カリキュラムによって作られた通信講座です。

何回でもOKな質問対応、実際に教室で学べる教室聴講制度、一部空いている教室を自習として使える教室解法、一定単位修了毎に行われる添削指導、合格カリキュラムの大原オリジナル教材と合格するために必要な特典が沢山詰まっています!

資格の大原の快適な学習環境
  • 教室
  • 質問・相談ブース
  • 自習室
  • 職員室
  • パウダールーム&清潔なお手洗い
  • 貸ロッカー
  • 個別視聴ブース
  • ラウンジ
    充実のサポート・フォロー制度
    • 振替出席制度
    • 質問対応
    • 振替視聴制度
    • 欠席フォロー
    • 教室聴講制度
    • 転校制度
    • 自習室
    • 途中入学対応
    • 採点・添削も充実

    資格の大原には「通学講座、映像通学、Web通信、DVD通信、資料通信」があります。倍速機能や教室での受業を聞くこともできます。さすが資格の最大手と言えるでしょう。

    資格の大原の費用は124,000円と中間くらいの額です。

    4位.フォーサイト

    ハイビジョン映像講義で学ぶことができるフォーサイト。

    フルカラーで合格のためのノウハウがギッシリと詰まったテキストに、スマホやタブレットからでもOKなマルチデバイス対応、優秀で人気なプロ講師が教えてくれる通信講座です。

    フォーサイトは高い合格率に、効率的な学習、充実した教材、学校を持たず宣伝費も抑えているので高品質だけど低価格なので満足度の高い通信講座です。

    フォーサイトは79,600円と比較的安く始めることが出来ます。

    3位.クレアール

    クレアールは膨大な出題範囲の中から合格に必要な部分のみをピックアップし、満点を取る勉強ではなく、合格点を取る「非常識合格法」で試験合格を目指します。

    スマホやタブレット(Android&IOS)で見れるマルチデバイス対応で、効率的な勉強システム「Vラーニング」を採用しており、単元別講義、解放マスターというサブシステムで構成されています。

    教室運営や広告費削減などをこない、低価格な通信講座のみの配信となっているので、圧倒的コストパフォマンスで試験に挑むことが可能です。安心保証のセーフティーコースもあります!

    お値段は192,000円とちょっと高め。

    2位.ユーキャン

    デジタルテキストに対応のオリジナル教材に、スマホやタブレットからも閲覧可能なマルチデバイス対応で圧倒的ポイントに絞った教材で学ぶことが出来ます。科目別ガイダンス動画や音声講義も多数展開しているので文字を見るだけではなく、耳で覚える勉強が可能。

    質問サービスや指導サポート、Webテストなどのサポートも完備。

    ユーキャンは79,800円と比較的安価な通信講座です。

    1位.アガルートアカデミー

    2015年に開口されたオンライ講義配信を中心とした資格予備校。

    圧倒的指導力を持つ教師が作成したオリジナルテキストで学ぶことが出来、倍速再生やテキスト同時表示、音声ダウンロードなどの多彩な受講システムが利用でき、受講生への個別指導・フォローを全力で行うのがアガルートアカデミーの魅力。

    カリキュラムは300時間の映像講義に加え、論文答練や問題集講座、短答講座、基礎科目対策講座、一般教養科目対策講座、法律実務基礎科目答練など様々!

    アガルートアカデミーは学習計画を立案し、進歩状況を確認しながら問題演習、添削やアドバイスを行いながら学習する通信講座です。集1回のラウンジ、または通信指導によって「一人ではなく講師と一丸になって合格を目指す」予備校となっています。

    本カリキュラムを利用して試験に1年合格した方は「受講料全額返金、合格お祝い金 3万円」という嬉しい特典があります。詳しくはこちらを参考に。他にも友人紹介制度や他資格合格者割引、他校乗り換え割引制度などがあります。

    紙媒体でテキストは送られますか?自分で印刷するの?
    アガルートアカデミーでは,紙媒体のテキストをお送りしていますので,ご安心ください。
    質問制度に回数制限はありますか?
    質問制度は,何度でも,無料でご利用いただけます。
    合格実績はどれくらいありますか?
    合格者の声は沢山頂いており、公開しております。
    https://www.agaroot.jp/shiho/voice/

    アガルートアカデミーは238,000円という通信講座としてはお高めな額です。ですがその額に見合った内容の教材や講師陣なので、満足度は高い予備校です。本気で社労士合格を目指すならアガルートアカデミーはおすすめですよ!!

    まとめ

    社労士についてよく理解できたのではないでしょうか?

    社労士試験合格を目指すなら独学よりも通信講座を利用することを強くおすすめします。通信講座や予備校で1年、2年としっかりと勉強することで確実に合格を目指せます!

    おすすめアガルートアカデミーですが、もっと詳しく知りたい方は以下のベスト3から無料資料を行い資料を見比べてから教材購入・加入しても良いかも知れませんよ!無料なので是非!!

    おすすめの記事