マンション管理士をわかりやすく解説|おすすめの通信講座【10選】

マンションの管理組合や区分所有者のトラブルを解決するためのアドバイス・コンサルティングを行うマンション管理士について詳しく分かりやすくご紹介します!

難易度や仕事内容、就職や転職についてもしっかりと解説!

また最期におすすめの通信講座ランキングも載せているので参考にどうぞ。

コンテンツ

マンション管理士とは

マンションに住むことが近年増加したことにより法律上義務付けられたのがマンション毎の管理組合の設置です。

各マンション独自のルールを定めてトラブルを防止することが目的ですが、多くの管理組合の運営は一般住民が担っているのが実態です。

専門知識を持たない人が担当者になるのは様々なトラブルを生み、解決することは難しいでしょう。

そこでマンション管理士という資格が作られました。管理会社へのアドバイス・コンサル、自治体が主催するセミナーで講演会などを行います。

つまりマンション管理士とはマンション管理のコンサルタントです!

マンション管理士と管理業務主任者の違い

マンション管理士以外にもマンションに関する国家資格が存在します。その名が「管理業務主任者」です。

マンション管理業者とは、管理委託契約の重要事項の説明や業務の処理業況のチェック及びその報告などが主な業務です。

これらは独占業務のため管理業務主任者の国会資格を保有していない人が行うことができず、管理業者の中に管理業務主任者の資格を保有する人が一定数以上配置しなければならないと法律で定められています。

つまりランク・需要的にはマンション管理士よりも上ですね!

なのでマンション管理士を取得後に管理業務主任者の資格を取得してWライセンスとして働く方は結構多い!勉強する範囲も似ていますしね。

マンション管理士はどんな人に向いている?

マンション管理士はどんな人に向いている?

いかが得意な人にはおすすめです。

交渉を仲介するのが得意な人

マンションで何かトラブルが発生した際に誰が修理費等を負担するのかというのを家主と住人が交渉すると思います。

その時にどちらが負担するのか、または住人が負担する額を少なくしたいといった時にマンション管理士が代わりに交渉します。

ここで弱気だと管理会社からも、住人からも信頼されないマンション管理士になってしまいます。

デスクワークが得意な人

マンション管理士の仕事内容に報告をまとめるとった業務もあるので、コンサルタントとしての動くイメージが強いですが、意外とデスクワークも多いのが特徴です。

デスクワークが好きな人には意外と向いている!

マンション管理や経営に興味がある人

もちろんマンション管理士はマンションと深い関わりのある業務のためマンションに興味がない人には基本おすすめできない職業です。

マンション管理や経営に興味がある人に向いているお仕事だと思います!

マンション管理士になるには?

マンション管理士の資格取得するためにはどうすればよいのか?

国家試験を受験するための条件等をご紹介します。

年齢、学歴、性別の制限はありません

マンション管理士は学歴や年齢に関係なく受験することが可能です。

ただし無勉強で合格できるほど甘い国家資格ではありませんので通信講座などで学習して受験することをおすすめします。

試験会場(場所)は全国各地にあります

マンション管理士の試験会場は全国各地に存在します。

主な試験地は以下の通りです。

試験地
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県

費用は9,400円かかります

マンション管理士は受験する時に9,400円かかります。

比較的やすいとは思いますが、不合格だと再度試験を受けないといけないので無駄な出費にならないようにしっかりと通信講座などを利用して勉強しましょう。

マンション管理士の仕事内容

マンション管理士の主な仕事は「マンションの維持や管理などのアドバイスやコンサルティング業務」です。

専門知識を持たない管理組合の担当者に会計処理の方法を教えたり、運営コストを削減するためのコンサルをしたり、修繕が必要な建物を持つ家主に工事会社の選定を教授するというのが主な仕事内容です。

マンション管理士以外にも『管理業務主任者』という似た資格が存在しますが管理業務主任者は管理会社の委託されたマンションの管理業務を行うのに対して、マンション管理士はトラブル解決やアドバイスなどのコンサルティング業務という明確な違いがあります。

他にもマンション管理士は自治体が主催するセミナーで講演会を行ったり、自治体でアドバイザーとして就任するなどと言った活動も行うことが出来ます。

資格としては管理業務主任者の方が上ですが、今後AI(人工知能)の進化によってダメージを受けるのは管理業務主任者の可能性が高いので今後に期待のマンション系の資格なら私はマンション管理士がおすすめだと思います!

マンション管理士の働き方|就職や転職に有利?

マンション管理士の資格を取得したら就職や転職に有利になるのか?

マンション管理士には一体どんな働き方があるのか?

マンション管理会社に就職

マンション管理士の資格を取得したら就職先としてまず考えられるのはマンション管理会社だと思います。

会社によってはマンション管理士の資格取得自体が昇給・昇格に繋がったり、資格手当てがある会社も存在します。

ただマンション管理会社の場合は『管理業務主任者』の方が独占業務もあり、30管理組合につき1名の設置義務があるので現時点の就職や転職なら管理業務主任者がおすすめ。

独立して顧問/コンサルティング

マンション管理士の仕事は管理組合や区分所有者にアドバイスやコンサルティングして委託している管理会社や利用者とのトラブルを解決するのが主な業務です。

なのでマンション管理士を取得して全力で活かすなら顧問やコンサルタントになるのが一番合っているでしょう。

今後築30年を迎え老朽化を迎えるマンションは増えてきて10年後には300万戸以上と言われています。

バブル期以降に建てられた建物が現在老朽化対策が必要となってきているのでマンション管理士の顧問・コンサルは今後需要が伸びるジャンルだと思います!

マンション管理士は独学で合格できる難易度か?

マンション管理士の国家試験は独学で合格可能?

難易度や試験形式などご紹介します。

合格率は7%~8%が平均です

マンション管理士の合格率は7~8%です。

やはり国家資格と言うだけあって難関試験であると言えるでしょう。1年以上の学習期間を設けて一発合格を目指しましょうー!

マークシート方式で50問、35問以上の正解で合格となります

マンション管理士のテストはマークシート方式で総問題数は50問で35問以上の正解すると合格となります。

試験範囲が広いのに50問しかでないので難しい試験ではありますが、しっかりと勉強すれば一般合格が可能な国家試験だと思います。

勉強時間はどれくらい?

マンション管理士の勉強時間人によって異なりますが、300~600時間が目安だと思います。

1年で合格するには最低でも1日1時間の勉強は必要であると言えるでしょう。

やはり勉強量の多い難関試験ですね。

旅行業務取扱管理者の資格受験の概要

旅行業務取扱管理者試験(予定)
受験資格年齢、学歴、国籍等に関係なくどなたでも受験可能。
試験日時例年11月下旬頃
試験内容マークシート方式
試験場所詳しい試験場所はこちら
受験手数料9,400円(予定)
受験願書・試験案内郵送申請のみ(2018年度)
→http://www.anta.or.jp/exam/
受験申込受付期間例年9月頃
合格発表例年1月頃

マンション管理士のメリット

マンション管理士の資格にはどんなメリットがある?

取得すること得られるのをいくつかご紹介します。

マンション管理士として名乗れる

マンション管理士は国家資格のため取得すれば名乗ることができるので一種の名刺を手に入れたということが言えるでしょう。今の職だけでは不安な人にはおすすめですね。

これから伸びる可能性がある

マンション管理士はコンサルやアドバイスが主な業務のため今後伸びる可能性があります。

逆に管理業務主任者は管理業務などが主な業務なため、AIに代替される可能性があるため今後期待しにくい資格です。

マンション管理士のデメリット

マンション管理士にデメリットはあるのか?

考えられる懸念をご紹介します。

日本は人口減少するのでマンション需要は少なくなる

日本は少子化が進むため人口減少がどんどん進んでいきます。そうするとマンションに住む人が減り、需要が少なくなっていくと考えられます。

なので毎年合格者を輩出するマンション管理士も生き残るのが難しくなるでしょう。

マンション管理士と似た資格一覧

マンション管理士以外にもマンション・アパートの賃貸に関する資格は存在します。

では民間資格も含めてご紹介しましょう。

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産管理士とは、賃貸アパートやマンションなどの賃貸住宅の管理や経営に関する知識や経験を持った専門家で一人では管理できない大家のために管理業務を代理するのが主な業務です。

区分所有管理士

マンションを含む区分所有建物の企画・設計・運営等の専門的な業務のマネージメントを行い、都市再生を支援する資格ですが2013年の試験を最期に廃止されました。

賃貸住宅管理士

賃貸住宅所有者に対して建物の計画提案、入居者募集、契約や入居者管理、建物の安全性などのコンサルを行って入居者に対しては不利益を被らない様にトラブルの予防や解決の提言を行います。

マンションリフォームマネジャー

マンションリフォームマネージャーとは、マンションのリフォームについて提案や設計、工事の専門家のことです。民間資格ですが結構人気の資格です。

マンション管理士におすすめな通信講座ランキング【10選】

マンション管理士の試験を合格するには独学よりも通信講座を利用するのがおすすめです。

私が独自に選んだおすすめの通信講座ランキングをご参考ください。

10位.産業能率大学 プロカレッジ

プロカレッジではマンション管理士・管理業務主任者の総合タイプも存在します。

約440の豊富なコースを持つ通信講座 プロカレッジ。年間約20万人以上の受講実績を持ち、国家資格から民間資格まで幅広く対応しているため人気です。

分かりやすく見やすいテキストに、講座によってはプロ講師が直接講義する映像講義も対応しています。講師の添削やいつでも質問OKと安心のサポート体制です!

お値段も20,000~40,000円と比較的お手頃です!

総合タイプ39,340円(税込)
マンション管理士34,200円(税込)
管理業務主任者20,820円(税込)

おすすめポイント

  • 総合テキスト(TAC出版刊) 3冊
  • 過去問題集(TAC出版刊) 1冊
  • 法律改正点レジュメ 1冊
  • ライセンス・スクウェア
  • 直前答練 3回(自己採点)
  • 添削 4回 (Web提出可)
  • 受講期間:4ヶ月
  • 在籍期間:8ヶ月

9位.資格スクール 大栄

大栄は「良い授業、分かりやすい授業、合格できる授業」をモットーに提供している通信講座です。

テキストと映像講義でわかりやすく何度も復習可能です!

料金は167,292円だそうです。

マンション管理士合格で自信が付きました!
以前他の資格学校を利用したのですが合格出来ず、取得できず、大栄に賭けて見ようと思い受講しました。これで最後にしようという決意で学習しました。問題集も3冊くらい購入して答練し、オンデマンドシステムの講義で何度も聴きながら勉強してやっと合格できました!
MKさん
※資格スクール 大栄 合格体験記を参照

8位.通信講座ネバギバ

学習計画から学習方法までプロが一任する通信講座ネバギバ。

キャリアナビゲーターが学習進捗管理やいつでも相談可能なサポート体制を実施し、講座マイスターが講座内容のわからないところを分かりやすく相談!

経験豊富な人気講師のオンデマンド授業に講師が執筆したオリジナルテキストを用いて学習します。更に答練チェックテストや模擬試験などアウトプットもしっかり対応!

しかし料金は167,508円と割と高め…。

おすすめポイント

  • テキスト 3冊
  • 問題集 1冊
  • 模擬試験 3回

7位.LEC東京リーガルマインド

通学と通信の両方に対応しているLEC東京リーガルマインド。

しかし通学は提携校通学のみ対応しているようです。

料金は通信Webで82,000円です。

おすすめポイント

  • 入門講座 全2回
  • 合格講座 全28回
  • 過去問演習 全7回
  • 基礎答練 全1回
  • 総まとめ 全6回
  • 実践答練 全1回
  • 模試試験 全1回
合格体験記01
マンションのことを知りたいという一心でマンション管理士をチャレンジしました。不動産関係の実務ゼロの初学者の私でも1発でマンション管理士・管理業務主任者のW合格することが出来ました。
TNさん
合格体験記02
前回は10点差で不合格となってしまったマンション管理士ですがLECさんの通信講座を初めてテキストや演習をこなし繰り返し学習することでみごとマンション管理士に合格できました!
TNさん
合格体験記03
宅建士合格を経て、マンション管理士を受験することを決めました。LECのみの教材・模試を使用して勉強しました。コツコツを繰り返し勉強することが合格への近道だと思います。
YNさん

※LEC東京リーガルマインドから参照

6位.資格の学校TAC

資格の学校 TACは年間約20万人の受験者数を誇る通信講座です。

通学の方はプロ講師が生講義を行い臨場感あふれる授業で勉強出来ます。始めての人にも分かりやすいオリジナルテキストで戦略的なインプット・アウトプットを繰り返す戦略的カリキュラムが組まれています!

通学と通信があり両方とも131,000円です。

おすすめポイント

  • 総合テキスト(上・中・下)
  • 過去問題集(マンション管理士)☆※1
  • 受講ガイド
  • ミニテスト
  • 総まとめレジュメ
  • 法律改正点レジュメ
  • 基礎答練問題・解説冊子
  • 直前答練(マンション管理士)問題・解説冊子☆
  • 全国公開模試(マンション管理士)問題・解説冊子☆

※過去問題集の正式名称は『項目別過去7年問題集』です。

5位.資格の大原

全講座で人気講師が担当する資格の大原。

合理的なカリキュラムを用いて短期でも合格できる様にサポートします。教室聴講制度や自習室・教室解法、添削指導などがあります。

大原オリジナル教材で通学講座・映像通学・Web通信など様々な学習スタイルから選べます。

料金は入学金6,000円に商品価格105,000円だそうです。

おすすめポイント

  • テキスト
  • 問題集
  • 定例試験
  • 直前対策演習
  • 模擬試験

4位.通勤講座(スタンディング)

忙しい時間でも通勤を利用して学べるスタンディング。

映像講義分かりやすく、段階的なアウトプットなのでスキマ時間で学習できます。戦略的な合格講座となっていますので、短期間で合格したい人におすすめですね!

価格は39,980円と圧倒的な低コスパとなっています!

おすすめポイント

  • WEBテキスト
  • 映像/音声講義
  • スマート問題集
  • セレクト過去問集
  • 難問解法講座
  • 参照条文集
本当に衝撃でした!
最初はスタンディングのマンション管理士講座を受講したわけではなく他社の通信講座を選びました。その時に選んだのが会計問題対策がしたいと簿記3級を選んだのですが「もしかしたらマンション管理士の通信講座のほうが良いのでは?」と思いスタンディングをはじめました。受講してみると「本当に衝撃でした」分かりやすい講義とはこういう事を言うんだなと。みごと初受験にて合格することができました!ありがとうございました!
HKさん
スキマ時間に勉強しました
通勤電車内の昼休みやスキマ時間を活用してタブレット、自宅のパソコンでノートを取りながら勉強しました。受験勉強というのは定年を過ぎた私からすれば久しぶりだったのですがなんとか1回で合格することができました。
TIさん
初心者でも理解できました!
とてもわかり易い動画講義で本当に良かったです。
初心者でもよく理解できました。ありがとうございました。
KOさん

3位.ユーキャン

超王道な通信講座のユーキャン。

徹底してポイントを絞った教材で口座によっては科目別ガイダンス動画・音声講義に対応しています。基本確認ドリルでアウトプットもしっかり出来ます。

過去問も対応しているので、失敗したくないならユーキャンで決まり!

2位.フォーサイト

フォーサイトのマンション管理士を受講した方の合格率が全国平均合格率の4.68倍と驚異の数字を誇る通信講座です。

更に受講生の口コミ・評判も高いのが特徴的。

マンション管理士
フォーサイト37%全国平均7.9%

フォーサイトは映像講義でわかりやすく、フルカラーテキストなので見やすくて理解しやすく図や表、イラストを使っているため覚えやすい教材となっています。

優秀な講師たちが分かりやすい授業を展開しているので全国平均よりも高い合格率を達成しているのです。

更にそれだけ高品質なのに税込44,800円と超低価格なのがフォーサイトが選ばれる理由!

おすすめポイント

  • ハイビジョン講義
  • フルカラーテキスト
  • マルチデバイス対応
  • 豊富なサンプル教材の資料請求

合格者の声
不動産に関わる知識を得たいと思いマンション管理士の資格を取得を目指そうと思いました。最初は通学を目指そうと思いましたがハードルの高さから通信講座を選びました。
30代 男性

合格者の声
一度独学で学んだのですが不合格…。そこで通信講座というので学んでみました。その結果分かりやすくて、勉強効率が上がったのを実感できました!
30代 女性

合格者の声
働きながら受験するには独学よりも通信講座だろうと思い通信講座のフォーサイトを選びました。テキストがわかりやすく、内容がスっと入ってくるなと思いました。自分はマンション管理士と管理業務主任者の2つに受験しダブル合格しました。
60代 男性

※フォーサイトから参照。

1位.アガルートアカデミー

アガルートアカデミーは優秀な一流講師が授業を行い、講師作成のオリジナルフルカラーテキストで分かりやすいのが特徴な通信講座です。

多彩な受講システム(倍速再生・テキスト同時表示・音声ダウンロード)など受講生が学習しやすい機能が満載です!

45時間の総合講義に過去10年分の過去問解析講座、総まとめ・法改正講座10時間がついた総合カリキュラムはセット価格59,800円とめちゃくちゃお得!

おすすめポイント

  • 不動産関連4資格全てにストレートで合格したプロ講師
  • オリジナルフルカラーテキスト
  • 充実のフォロー制度
  • 8段階の倍速機能
  • テキスト同時表示
  • マルチデバイス対応
  • 音声ダウンロード
  • Windows/Mac対応
  • お支払金額全額返金
  • 合格お祝い金2万円贈呈

まとめ

マンション管理士についてよく分かりましたか?

取得するなら独学よりも通信講座がおすすめです。

おすすめの通信講座はランキング通りですが資料請求して見比べてみるのも良いと思いますよ!やはり最後に選ぶのは自分ですから。

おすすめの記事