税理士になるには独学では厳しい?おすすめの通信講座11選

確定申告などの税務代理の業務を行うことの出来る税金のプロ「税理士」を目指している方は多いと思います。

税理士を目指すなら独学ではなく、通信講座や予備校で学ぶのが効率が良いですが沢山あって迷っている方も多いのでは?そんな方の迷いを消せたらなと思いオススメの通信講座をいくつかランキング形式でご紹介します。

税理士を目指している人には必見の内容となっていますので是非ご参考に!

コンテンツ

税理士とは

税理士とは確定申告書の作成や青色申告の承認申請、税務調査の立ち会い、節税等の税務相談などを生業として生計を立てている法律専門国家資格のお仕事です。

自営業(個人事業主)の悩みの一つである税金について相談に乗り、確定申告書を代理で作成するといった代理業務を行います。他にも相続した際の相続税申告書も税理士が書類を作成する事ができます。

基本的に税務署に提出する書類全般を作成する業務が主な仕事内容です。

バッチ(マーク)の意味

弁護士と同じ様に税理士にも「バッチ」が存在します。

外側の円が日本の「日」を示し、上の真ん中に「桜」をデザインしています。意味は「日本と共にどこまでも進行すること」を意味しているそうです。桜は日本の国花です。

公認会計士との違い

税理士と聞くと「公認会計士」を思い浮かべる人も多いと思います。公認会計士も税理士も税務や会計という同じ業務を行うので。

主な違いは「独占業務」にあります。税理士とは税務代理や税務署類の作成や相談が独占業務ですが、公認会計士は監査業務が独占業務となっています。

監査業務とは
企業が作成した財務諸表(経営成績や財務状態の簿記)が適正であるかどうかを第三者の立場から評価する業務のことです。資本金5億以上、夫妻の合計金額が200億円以上の株式会社は監査を受ける義務があるそうです。

同じ税務と会計といった仕事するため同じ様な資格と思い込む人もいますが、実は独占業務として圧倒的な違いがあるため公認会計士と税理士は全く以て別物です!

税理士に向いている人はどんな人?

税理士はどんな人に向いているのか?

税理士はこんな方なら上手くやっていけるかも知れません。

コミュニケーション能力が高い人

税理士は税務のプロですがコミュニケーション能力は大切です。

税理士は税金の計算に関する業務などが大半だと思われがちですが、実は「経費として計上するか考える」のも大切なお仕事で税理士として最も求められるだと言われています。

当然そういったことはコミュニケーション能力が高い人に頼みたいですよね?気軽に「これって経費にできる?」って聞きたいですし、経費の有無を気を使わずに助言できたら良い信頼関係が築けて一生付き合える税理士となれるでしょう。

好奇心と根気が強い人

税理士は好奇心と根気が重要だと言われています。

常に新しい稼ぎ方を考え、自分に投資することが大切です。5年後、10年後今までの常識や稼ぎ方では食べていけるかわかりませんから。

好奇心が旺盛で色々なアンテナを貼っていて、常に他を出し抜く根気を持つ人だけが定年まで働ける税理士になれます。

計算が好きな人

税理士は「計算」が主な業務です。

パソコンやクラウドで税理業務は簡単にはなったものの計算が苦手、好きじゃない人に取っては合わない職業でしょう。計算が得意な人におすすめです。

責任感がちゃんとある人

主に確定申告の書類や経費を考えるのが税理士です。

責任感を持って税務署に怒られない正確性の高い確定申告書や帳簿等の書類を作り、税務調査で脱税と疑われない様に経費にするか否かを考えるのが税理士の務め。

常に人の人生を左右するものだと思い業務を命がけで行いましょう。

税理士の仕事内容|繁忙期は確定申告時期の2月~3月か?

税理士の独占業務は「税務」です。

主な仕事内容についてご紹介します。

税務代理・書類の作成

税務署に提出する書類「確定申告書・相続税申告書」などを代理で作成したり、税に関わる税金を収めすぎた際の更生の請求、税務調査の立ち会いや決定の不服申し立てなども税理士は業務として行うことが可能です。

基本的には税務署に提出する書類の作成が主な仕事内容でしょう。

e-Taxの代理送信

確定申告書を作成したら税務署に提出する必要があります。

税務署に提出された書類は税務署の方がパソコンでデータ入力しデジタル保存すると言われていて、それを効率的にするためにも「e-Tax」というデジタル申告・納付で行うことが推奨されています。

しかしe-Taxを上手く使えるか不安な方も多いと思います。そんな方のためにも税理士は代理でe-Taxで確定申告書をデジタル申告・送信することが可能です。

税務相談

税金に関すること、税務署に提出する書類で疑問があることなどを税理士に相談することを「税務業務」と呼びます。個人としての利用もありますし、法人として節税(経費)の相談する場合もあります。税理士にとってとても信頼関係に影響する大切な業務です。

事務所・法人によっては相談は無料で、実務は有料にしているところもあるみたい。

会計業務

税理士は独占業務ではありませんが「会計業務」も行います。主に試算書(総勘定元帳を集計した一覧表)、決算書(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)を作成します。またこれら帳簿を会社に就職し行う税理士資格保有者もいます。

他にも会計業務として取締役と共同して計算関係書類を作成し、会社とは別に備え置き、株主や債権者の求めの応じて開示する職務を「会計参与」と言います。

選任は株式総会で、報酬も定款または株式総会で決定されます。

会社の情報公開の制作制や浸透性を担保する重要な役割です。

国際税務

国際業務とは2つ以上の国が関わる取引で生まれる所得に対する課税権をどの国が持つかどうかを決めることをそう呼びます。それぞれの国の税法と租税条約等を考慮して課税権を判断します。

グローバル社会と言われる今の時代には、とても需要の増え続ける業務なのでは?

経営コンサルティング

会社を経営するにあたって需要なのが税金です。出来るだけ多くの節税をすることで支払う税金を安く抑えることが出来ます。税理士は税務業務だけではなく会社の節税に対する相談や業務を行う経営コンサルティングとしても活躍できます。

ビジネスとしてのアドバイスは難しいですが、節税面ではかなり強気で出れます。

補佐人として

税務訴訟において納税者の正当な権利や利益を救済を援助するために「保佐人」として訴訟代理人である弁護士とタッグを組み裁判所に出頭し陳述することが出来ます。

税務訴訟において弁護士をフォローすることが出来ますね!

税理士の働き方は様々!一般企業に就職する人も?

税理士の資格を取得+2年の業務経験を積むことで税理士になれます!

では実際に税理士となった時にどういった働き方があるのでしょうか?ご紹介します!

独立開業で一人で頑張るパターン

税理士で最も一般的なのが独立開業です。

開業し事務所を立ち上げ一人で稼ぐのが最も収入を増やすパターンです。実際に税理士で1000万円、2,000万円を超える方もいるみたいですよ!独立開業と聞くと事務所を借りるのを想像してしまいますが自宅を事務所代わりにする税理士さんは数多くいます。

自由な働き方が出来るのが独立開業の強み!

共同事務所で開業するパターン

税理士で開業する時に「共同事務所で開業する」という方法があります。同じ税理士、または公認会計士、または他士業が既に働いている共同事務所で開業することで家賃・光熱費等を分担することが出来ます。

自営業で一番きついのが「孤独」です。共同事務所ならひとりじゃないので分からないことを聞くことも出来るし、仲間が忙しそうなのであればやる気も湧いてきます。ただ共同事務所で家賃等を分担しているため急に辞めることがマナー違反と言われています。

共同事務所だからこそ、ひとりじゃない不自由があります。

事務所・法人で就職するパターン

税理士は開業以外の働き方も存在します。

それは事務所や法人に就職することです。儲かっている事務所や法人の場合は人を増やすために求人を出すことがあります。税理士は試験合格と「2年の実務経験」が必要なので必ず税理士が通る道だと言えます。

そのまま働いても良いし、開業に挑戦してみても良いだろう。

一般企業・金融機関に就職するパターン

実は税理士の資格を活かして一般企業や金融機関に就職するパターンもあるようです。

経営や経理に配属される場合が多く、年収もそれなりに高い様です。その理由としては経営や経理を雇うということは「それなりに上手くいっている」ということなので良い企業に就職しやすいと言えます。

税金の知識を活かしながら企画を考えたり、経費などを考え節税したり様々な需要があります。更にベンチャー企業の場合は役員に抜擢されることもあるようです!

コンサルティングを収益にするパターン

税理士はコンサルティングで収入を得る方法もあります。

税金について、主に「節税」の相談に乗りアドバイスします。どういったものが経費になるのか?どういったものが経費にならないのか?税金のプロが正しくアドバイスします!

また経費にする時に減価償却など、経費のやり方もしっかりとアドバイス!

クラウドソーシングで稼ぐパターン

税理士はホームページを作り仕事を待つのが一般的ですが、今ではクラウドソーシングを利用し依頼を受けるという働き方が流行っています!日本中から依頼が来るためホームページという埋もれる媒体ではなく生きる媒体でアプローチするのが今の時代の生き方!

確定申告書の作成や帳簿、会社の経理、記事作成や監修などが主な依頼。

おすすめのクラウドソーシングを2つご紹介しますので参考にしてみて下さい!

クラウドワークス

ランサーズ

税理士になるには?2年以上の実務経験が必要!?

税理士は学歴不問なわけではありません。

税理士試験を受けるためには一定の条件が必要で、合格後も実はある条件を満たしていないと税理士として名乗ることが出来ないことを知っていましたか?

その条件について詳しく解説します。

法律学または経済学に属する科目を一定以上履修していると受験可能!

大学、短大、高等専門学校を卒業した者で法律学または経済学に属する科目を1科目以上履修している」または「大学3年次以上の学生であり、なおかつ法律学または経済学に属する科目を含む62単位以上を取得している者」または「修業年月が2年以上で、なおかつ総授業数が1700時間以上の専修学校の専門課程(いわゆる専門学校)を修了した者で、その専修学校で法律学または経済学に属する科目を1科目以上履修している者」が税理士試験に受験可能です。

つまり一般的な大学で法律学、または経済学を学んでいることが条件ってことですね。

司法試験に合格していると受験可能!

実は中卒や高卒でも「司法試験に合格している者、または旧司法試験法の規定による司法試験の第二次試験または旧司法試験の第二次試験に合格している者」は税理士試験に受験することが可能なんです!

司法試験に合格した弁護士の方は税理士試験を受けることが出来ます。

平成18年度以降に公認会計士試験 短答式試験に合格していると受験可能!

弁護士だけが受けられるの?と思いの会計士の方もいると思います。

平成18年度以降に公認会計士試験短答式試験に合格、または公認会計士試験短答式試験において全科目を免除されている者」は税理士試験を受験することが可能です。

なので公認会計士の方も税理士に挑戦することが出来ます!つまりWライセンス!

日商簿記1級に合格していると受験可能!

大学や弁護士、公認会計士の方は税理士に受験できるが、それ以外の方はどうすれば良いのか?その方法として最も一般的なのが「日商簿記1級に合格する」ことだろう。

日商簿記1級に合格すると税理士試験に受験すること出来る。他にも会計士補の方、会計士補となる資格を有している者も受験可能だが今は存在しない資格なので割愛させてもらう。

一定の事務または業務に通算2年以上従事していると受験可能!

ある一定の事務、または業務に通算2年以上従事していると税理士試験に受験することが出来る。

その事務・業務というのが以下の通りです。

  • 弁理士の業務
  • 司法書士、行政書士の業務
  • 社会保険労務士の業務
  • 不動産鑑定士の業務
  • 法人または事業を営む個人の会計に関連する事務
  • 税理士、公認会計士などの業務を補助する事務
  • 弁護士の業務を補助する事務
  • 税務官公署での事務、またはその他官公署での国税もしくは地方税に関する事務
  • 行政機関における会計検査などに関連する事務
  • 銀行など金融機関での貸付などに関連する事務

いずれかに通算2年以上従事していると受験することが可能だ。

また税理士は資格を取得しただけでは名乗ることは出来ず、2年以上の実務経験が必要だということを知っていましたか?

その実務経験は「税務事務、会計事務、転記事務等」なので税務や会計の事務を行える事務所で働くと勉強になるし、資格取得のための実務経験も補えて一石二鳥である。

ぜひ税理士/会計事務所などで働いて欲しい

受験費用は1科目4,000円!1科目追加ごとに1,500円加算されます!

税理士の受験費用は1科目4,000円です。

税理士合格には11科目ある中から5科目合格することで税理士合格となります。

なので5科目は受けないといけないことなので4,000×5=20,000円となると思いがちですが、税理士試験では1科目ごとに1,500円加算されます。

なので以下が早見です。

  • 1科目目:4,000円
  • 2科目目:5,500円
  • 3科目目:7,000円
  • 4科目目:8,500円
  • 5科目目:10,000円

※平成30年度税制改正大綱により1科目500円値上げされました。

値上げは税理士試験の赤字が原因と噂されています。

1科目ごとに値段が上がっていくことは念頭に置き試験に挑みましょう。

試験合格&2年以上の実務経験を積まないと税理士になれない!

通常の法律専門国家資格は試験合格後に〇〇会に登録費と月会費を支払えば名乗れるものも多いが税理士の場合は試験合格と2年以上の実務経験を積まないと税理士になれません!

ここが結構きついところです。せっかく合格しても税理士として働けないわけですから。なので働きながら試験合格を目指す方が多いようです。また2年間働きながら勉強をし税理士試験資格として必要な職歴条件を満たし2~3年で5科目合格を目指す方もいるようです!

税理士として働きたいなら資格取得よりも、実務経験の方が先かも知れません。

都道府県毎の税理士会に月会費等を払う必要あり

税理士になるには税理士会に登録日と月会費等を支払う必要があります。月会費は都道府県毎に様々ですが相場は月8,000~13,000円だそうです。他の士業と比べると意外と安いかも?

月会費を支払いながら、生計を立てる必要があるのが士業です!事務所や法人によっては会費や登録費を代わりに支払ってくれるところもあるようですよ?

資格取得を目指しながら「補助者」としても働こう!

税理士になるには「2年以上の実務経験」が必要です。なので補助者等で働きながら2年以上の実務経験を積みながら試験合格を目指しましょう。税理士試験は1年で5科目全部合格する必要はありません!

1年1科目合格でも全く問題ありません。なので1年1科目で5年かけて税理士試験を目指す方もいるので事務所や法人で働きながら税理士試験合格を自分のペースで目指してみて下さい!!

税理士と他の法律専門国家資格を比較

税理士以外にも法律専門国家資格はあります。

どんな資格なのか?分かりやすくご紹介したいと思います。

税理士と公認会計士

公認会計士は税務と会計の仕事を行うため、似た士業であると言えます。

しかし税理士は税務が独占業務で、公認会計士は監査が独占業務となっているため全く以て別物の国家資格です。公認会計士は学歴や年齢を問わないため公認会計士を取ってから税理士試験に挑戦する人もいるみたいです!

税理士も公認会計士も2年以上の実務経験が無いと名乗ることは出来ない国家資格なので注意しましょう。

税理士と行政書士

許認可の書類作成や遺言書の作成や相談、成年後見の支援をメインの業務とする行政書士であり行政と税という異なる士業です。

主に書類作成のためそこは税理士と似ているかも知れませんね。

行政書士は中卒や高卒でも受けれるといった学歴・経歴不問の国家資格です。なので受ける人は他の国家資格と比べても多い傾向にあります。税理士は一定の学歴や経歴、国家資格を有していないと受けられないという条件は大きな違いでしょう。

税理士と司法書士

不動産や会社の登記をメインの業務とするのが司法書士。

他にも供託の手続きの代理、簡易裁判所の訴訟、債務整理、離婚相談といった業務を行います。税金と司法とは全く別ものですね。司法書士も学歴を問わないので受験する人は多いみたいですよ!

税理士と弁護士

受験資格が厳しく、合格も難しい弁護士。

弁護士法という「唯一争い事で弁護することを許されているのが弁護士」です。更に弁護士資格を持っている方は司法書士、行政書士、税理士の資格を保有していなくても登録と会費を払うことで名乗ることができ、独占業務も行うことが可能です。

ある意味万能資格であるとも言えます。それだけ法律専門国家資格の中でも上位の士業であるということが分かりますね。弁護士になるには司法試験に合格する必要があります。

税理士と宅建士

毎年約20万人が受ける人気資格の宅建士。

不動産取引の専門家として証明出来る国家資格で不動産の売買や賃貸物件の斡旋(あっせん)する際に土地や建物について不安を持つお客様に詳しい説明を行うことが主な業務。

そのため建築会社や不動産会社への就職・転職に有利な資格だと話題です。

宅建士に合格したあとに税の知識があるとよりお客様への説明や提案も向上することから、税理士の資格取得を目指す方もいます。実は税理士と宅建士は意外と相性の良いWライセンスなんです。

不動産の5人に1人は宅建士とも言われている!

税理士と社労士

社会保険や労務に関する業務を行う社労士。

「年金、健康保険、企業内の労働問題」と「税務」という違いがあります。

企業内の問題として税は大きく関わっています。そんな社労士が税理士としても働けるのであれば企業としても求められる人材となれるでしょう。

人材のプロが社労士、お金のプロが税理士!

税理士と中小企業診断士

税理士が就職する場合は経理や経営に配属されるケースが多いです。その時に税金としての知識だけでは中々難しいと思います。

なので中小企業診断士という国が唯一認める経営コンサルタント資格を取得して経営のプロとなるのはかなり良い。

税理士と中小企業診断士のWライセンスを取得される方は非常に多い。

税理士と土地家屋調査士

不動産にまつわる計測、つまり新築時の面積の測量や構造や用途などと併せて法務局に提出する表題登記を許されているのが土地家屋調査士です!なので司法書士がWライセンスとして取得されるケースが多く、税理士が取得するのは少ないと言われています。

相性は著しく悪いとまでは言いませんが、Wライセンスとしてはおすすめできません。

税理士のメリット|どんな魅力があるのか?

税理士にはどんなメリットがあるのか?

税理士という職業の魅力をご紹介します。

確定申告の時期は需要が必ず来る

税理士の独占業務である「税務」で最も多い仕事が確定申告書の作成です。

毎年2月~3月は確定申告の時期のため税理士の繁忙期だと言われています。確定申告は毎年必ず来るので一定のお客がいるのなら毎年安定した収益を得ることが出来ます。税理士は確定申告の時期に荒稼ぎ出来るのが最大のメリットだと思います!

税務調査にて立ち会いすることが出来る

個人・法人ともにある年数を超えると税務調査を行われます。他にも数年赤字だったのが急に黒字に転換した時、脱税を行っていると考えられる時などにも税務調査が行われます。

そんな時は誰でも不安だと思います。税理士はそんな個人・法人の税務調査に立ち会うことが出来るんです!税務調査に税理士が立ち会うことで調査を長引かせることを回避でき、不要な追徴課税を防ぐことが出来ます。

特に飲食店や法人に多く調査されるので強い味方です。

相続時の相続税申告を代理で行うことが可能

税理士は確定申告書のみ作成するわけではありません。他にも「相続申告書」も作成します。

相続税申告書は相続税の支払いに必要なので相続が発生する度に需要のある業務。

ただ相続は3,600万円超の相続財産が無いと相続税は発生しませんので相続税は相続が発生した人の約4%程度しか関係のない課税だと言われています。なので相続が発生してもわずか4%の人にしか税理士として仕事を行うことは無いので難しい業務でしょう。

先生と呼ばれるようになる

税理士の資格を取得し、税理士になると「先生」と呼ばれます。

基本的に先生と呼ばれる職業は少ないため若い人にとっては一番驚くことだそうです。先生と敬われ信頼されているので、プレッシャーに負けず自信満々に挑みましょう!

自営業なので自由に労働できる

税理士は自営業です!

自営業のメリットは「自由に労働できる」という点にあります。好きなだけ働いて、好きなだけ寝ることが出来ます。これが自営業の最大のメリットと言えるかも知れませんね。

税理士のデメリット|20年後にAIに代替されてなくなる!?

税理士にはどんなデメリットがある?

税理士を目指す前に知って置くこととは?

登録料と月会費が意外と高い

税理士は資格を取得しただけでは税理士として名乗れず独占業務を行うことは出来ません。資格取得と同時に2年以上の業務経験を積む必要があります。更に登録料や月会費を支払うことで始めて税理士として名乗ることができます!

この登録料と月会費というのが年間10万円前後かかり意外ときついところです…。

税理士の廃業率は3年で30%です

税理士と言っても全ての方が生涯食べていける職業ではありません。

税理士の廃業率は3年で30%と言われていて、3人に1人程度が廃業していると分かります。でもこの数字は他の士業と比べると少ないことが分かります。他の士業では50%前後が廃業するというケースもあるため税理士は意外と食えていける職業であると言える。

税理士として食べていくには2月~3月の確定申告書の時期に仕事を受けれるかが大切だ。

AIの進化で今後食えなくなる?将来性は?

税理士は今後も食べていける職業なのか?

近年言われているのが「AI(人工知能)の進化で税理士は全ていなくなる」という噂だ。

こんな話を聞くと税理士の将来性の心配をされる方は多いのではないだろうか?その答えとしては“全ての税理士がいなくなることはない”ということ。

ただ今と同じ、変わらない業務を行っている人は「AI、自動化」に負けてしまうだろう。そういったものも受け止め取り込む柔軟さがある税理士だけがこの先10年、20年食べていくことが出来ると言われている。

AIの進化も受け止め、自動化で受注数を増やすくらいの執念を持とう!

税理士は独学で合格できる?難易度は高いのか?

税理士は独学で合格可能なのか?

資格としての難易度は高いのか?

合格率は15%と結構高い!?

実は税理士の合格率は15%と結構高い事を知っていましたか?

6.6人に1人が合格していると考えると結構高いので簡単なのでは?と思ってしまいそうですが、この合格率の仕組みは税理士試験の「1科目ごと受験可能」だからです!

税理士試験は1科目ごと受験可能で、5科目合格すると合格する国家資格です。

なので5年かけて1科目ごと合格を目指せば無理なく税理士を合格できます。なのでそう考えると15%というのは安牌を取っても不合格になる人が続出していると難易度が高い資格であると言えます。

合格率が15%と言っても、簡単ではないので軽い気持ちで受けてはいけません。

11科目から5科目合格する必要あり

税理士は11科目から5科目合格することで税理士になれます。

11科目は「簿記論、財務諸表論、所得税法、法人税法、相続税法、消費税法、酒税法、国税徴収法、住民税、事業税、固定資産税」から選びます。しかしこの11科目から好きな科目を自由に選べるわけではなく必須科目も存在します!

簿記論と財務諸表論は必須科目で、所得税法と法人税法はどちらか一つ必ず選ばないといけません。更に消費税法と酒税法、住民税と事業税はいずれか一方しか受けられません。

なので自ずと3つ、4つは受けるべき科目は決まっていると考えて良いでしょう。

筆記試験は全てが記述式です!

法律専門国家資格はマークシートが中心で、一部に記述が混ざっている試験が多いですが、税理士試験では筆記試験の全てが記述式です。記述式の方がやりやすいという声もありますがちゃんと勉強しないと答えられないので難しい試験であると言えるでしょう。

マークシート式なら選択肢が多いにせよ、必ず答えは存在するので正答しやすいはず。

読み書きのスキルも重要となります。

満点の60%以上を取ると合格できます

税理士試験は1科目ごと満点の60%以上を取ると合格できます。

100点満点なら60点なので、しっかりと勉強していれば十分合格できるラインです。

記述式で様々な税の法律問題が出題されるので難しいですが2~3年かけて合格することも可能なので1科目...1科目...確実に点数を取っていけば十分合格できる国家資格です。

税理士の資格受験の概要

税理士試験(予定)
受験資格こちらで詳しく記載
試験日時毎年8月初旬頃
試験内容試験実施者の上位◯%を合格とする「相対評価」の試験。
科目は11科目あり、5科目合格すること。
試験場所試験地・試験場一覧(2018年度)
受験手数料1科目4,000円(1科目追加ごとに1,500円追加)
受験願書・試験案内毎年5月初旬から同年5月20日頃まで
受験願書・試験案内の配布と請求方法(2018年度)
受験願書・試験案内配布場所一覧(2018年度)
受験申込受付期間毎年5月初旬から同年5月中旬頃
詳細はこちら(2018年度)
合格発表毎年12月中旬

税理士の平均年収・収入・給料|儲かる?儲からない?

税理士は儲かる職業なのか?

平均年収をご紹介します。

初任給の平均は20万円程度!

税理士の初任給は20万円~25万円です。

税理士は「2年以上の実務経験が必要」なので必ず事務所や法人に就職しないといけません。なので他の士業と比べて求人数が多いのが特徴的です。

資格を取得すれば昇給もあるので税理士は事務所務めというのもありだと思います。

税理士の平均年収は600万円!?

税理士の平均年収は600万円だそうです。

独立開業した場合は1,000万円を超えるケースもあるみたいです。30代で600万円、40代で750万円だそうです。平均年収が600万円なので税理士は夢のある職業です。

東京都と大阪府が一番平均年収が高い!

税理士の平均年収は東京都・大阪府はずば抜けて高いようです。

しかしその分税理士の人数も多いので、稼ぐことは難しいです。

年収一億を超える税理士の方もいます!

実は税理士で独立開業すると年収2000万円、3000万円を超える方は意外と多く、1000万円超えの税理士は25%以上いるというデータもあります。

更に人によっては年収一億を超える方もいるらしく、そう考えると税理士は夢の職業であると言えそうです。

税理士のおすすめ参考書(テキスト)や漫画【3選】

税理士が買うべき参考書はあるのか?

おすすめの本・漫画をご紹介します。

フリーター、税理士になる!

税理士という職業についてリアルに書いた本です。

学歴・職歴・貯金なしのトリプル・ゼロのフリーターから卒業できた受かる秘訣が詰まったハウトゥー本です。独学で合格を目指すなら絶対読むべき本裁ちお思います!

みんなが欲しかった! 税理士 簿記論の教科書&問題集

効率的に学習できる教科書・問題集です。

全4巻あり、約2ヶ月で税理士合格の基礎を学べる内容となっています。分かりやすく繰り返す勉強できる独学で勉強し合格したい方にはお勧めのテキストとなっています。

税理士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本

税理士とは何か?

その段階の人におすすめの税理士という職業を理解するためにおすすめの本です。税理士とはどんな仕事をするのか?受験合格前と後の生活なども赤裸々に書かれています。

もっとよく知りたい方にはおすすめの内容となっています。

税理士の試験合格におすすめな通信講座ランキング【11選】

税理士試験に合格したいなら独学よりも通信講座や予備校を利用するべきです!

おすすめの通信講座をランキング形式でご紹介しますので参考にどうぞ。

TAC(資格の学校)資格スクエア資格の大原クレアール資格の大栄通勤講座
(スタティング)
LEC東京リーガルマインド大人の家庭教師 @Net-School通信講座ネバギバ産業能率大学プロカレッジ
画像
費用(税込)152,000円
(7位)
24,000円
(3位)
9,800円
(2位)
355,000円
(11位)
224,640円
(9位)
79,980円
(5位)
129,800円
(6位)
3,000~
50,000円
(1位)
180,500円
(8位)
224,640円
(9位)
46,440円
(4位)
資料請求
全額返金保証
オリジナルテキスト
映像講義
過去問

11位.産業能率大学プロカレッジ

オリジナルテキストに過去問題集、資格の学校TACと定形を組み室の高い教材を提供しているプロカレッジ。科目ごとに教材が別れているので自分の学びたい科目を自由に選択することが出来ます。

1受講毎に46,400円で、6ヶ月の受講期間で在籍期間は12ヶ月。

足りない科目を学習するのには適した通勤講座かも知れません。

10位.@Net-School(@ネットスクール)

一流の講師陣が映像講義と連動するテキストで学習するWeb講座です。

簿記論・財務諸表論一体型講座から「法人税法」「相続税法」「消費税法」「国税徴収法」も学ぶことのできる通信講座です。税理士を目指す方に人気なのが@Net-Schoolです!

スマホでも見れるのは今の時代にピッタリだと思います!

9位.大人の家庭教師

質の高い講師陣から教わる大人の家庭教師!

自分のレベルや目的に合わせた専用カリキュラムでレッスンを行います。講座内容もオーダーメイド可能で自由に組み合わせ可能です。1科目だけの受講も可能です。

8位.資格スクエア

映像講義で学習する資格スクエア。

受講料は1科目につき24,000円と結構安いのが特徴的です。24,000円ごとに簿記論、財務諸表論、法人税法、消費税法を学ぶことが出来ます!

1科目につき約27時間という膨大な動画量なのでお値段以上の講義を受けることが出来ます。

7位.資格の大栄

分かりやすい合格のノウハフが詰まったオリジナルテキストで学べます。

5科目を学べるので資格の大栄で合格まで目指せます!

6位.通信講座ネバギバ

通勤講座ネバギバは1年で1科目学習が完結する学習プランです。

しっかりと学びたい科目を学習し、必ず合格を目指す内容となっています。税理士は5科目合格する必要があるので5年ほどかかってしまいますが、確実に合格を目指しているので中途半端に学び8年、10年かかることは防げます。

お値段は高いですが、確実に受かるを目的に作られた通信講座です!

5位.LEC東京リーガルマインド

自慢の講師陣が簿記論・財務諸表論の同時受験を効率化を実現する「横断テキスト」で1科目も受験から合格を目指すカリキュラムとなっています。PC・スマホ・タブレットから学べるマルチデバイス対応で割引キャンペーンも実施中!

インプットのみは69,800円、直前期セットなら129,800円で受講できます!

4位.TAC(資格の学校)

全国200名を超える優秀な講師陣の存在。生講義を実現し、顔の見える関係を重視した、贅沢な学習期間を最後まで暑い講義で合格までサポートいたします!

講師満足度“93.6%”の実績あり!

初学者と上級者レベル別のオリジナル教材があり、最小限の努力で受からせる戦略的カリキュラムで合格を応援。安心のフォローシステムもあるので安心です!

3位.資格の大原

映像講義でインプット効率が良い資格の大原。

Web講座だけではなく「教室でのリアル講義」もできるため様々な勉強スタイルで学習することが出来ます。全講座人気講師が担当し大原オリジナル教材で分かりやすく学べます。

質問にも対応しており、添削指導も!

入学金不要で「各9,800円」の費用でカリキュラムを学ぶことが出来ます。

2位.通勤講座(スタティング)

短時間のスキマ時間で学べる通勤講座(スタティッグ)。

映像講義で覚えやすく、テキストも図解で分かりやすいのが特徴です。更にスマート問題集という選択肢から答えるアプリ感覚の手軽なサービスもあります。スマホでスキマ時間に学ぶことができますよー!

約2ヶ月に1回実力テストがあり、本試験に近い形で自分の力を知ることができ、理論暗記ツールではいつでもどこでもスマホやタブレットで手軽に暗記勉強することができます。

お値段も49,980円~79,980円とお手頃価格なのが嬉しいところです。

1位.クレアール

過去の本試験を参考に科学的解析によって編み出された「合格必要特典範囲」に学習をフォーカスし、Vラーニングシステムにより学習効果を最大限発揮するWec学習が可能に!

マルチデバイス対応でスマホやタブレットでも視聴可能、安心安全の保証(セーフティ)で不安なく税理士試験合格を目指せます。更に映像講義の内容圧倒的コストパフォーマンスで学ぶことが出来るので一番おすすすめの通信講座ですね!

まとめ

税理士のことを詳しくご紹介したと思います。

税理士を本気で目指すなら独学よりも通信講座がおすすめです!上記のランキングを是非参考にして学んでみて下さい!本気で学ぶならクレアール、お値段を抑えたいなら通勤講座(スタティング)といった感じでしょうか?

もし通信講座選びにお悩みな方は上記3つの無料資料請求を行い見比べてみることも良いと思いますよ!

税理士は5科目合格することで試験合格となります。1年1科目を受け地道に合格を目指す方もいるので早くても2~3年かかる気持ちで取り組むことをオススメします。

そのためにもぜひ通信講座をご利用下さい!

おすすめの記事